美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

JAL ロンドン線 ファーストクラス① 機内のご紹介



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

年末年始の旅行で人生初のファーストクラスに乗りました。
もちろん購入なんて高くてとてもムリですので、貯めたマイルを使用して特典航空券で発券しました。

この年(いくつかはナイショ)になっても『初めて』というのは、本当にワクワクしますね!

(こういうワクワクする経験自体、年々少なくなってきていますが・・・)

さてその日の朝、中部国際空港 セントレアから羽田空港に飛行機で移動します。
年末年始と言うこともあり、制限エリアへ入るセキュリティーチェックの列が、かつてないほどものすごいことになっていてビックリ!(汗)
f:id:dragonlady:20180112125247j:image
出発の1時間以上前に行ったので、最初のうちは『余裕だな~』なんて思っていたのに、列は一向に前に進んで行かない・・・。

ついに優先搭乗の5分前になり焦っていると、『羽田行きの方は手を上げてください!』なんてアナウンスが・・・。

即座に手を上げてアピールしたところ、クルーレーンに連れられていきました。
あぁ、『セントレアにも優先レーン作って欲しい~!!!』って強く願ったのは言うまでもありません。

何とかギリギリで搭乗に合い、無事に飛行機は羽田に向けて出発!

そして羽田空港に到着後はJAL国際線チェックインカウンターに立ち寄り、ロンドン行きの手続きを行ないます。
f:id:dragonlady:20180112125311j:image
中部国際空港でも手続きできるんですけれど、記念にこのファーストの紙の搭乗券が欲しくって、あえて羽田空港で手続きをしてもらいました。

ちょっとだけJALのファーストクラスラウンジに立寄って、朝ごはんの時間帯いしか提供されていないガレットを頂きます。
f:id:dragonlady:20180112141411j:image
その後にキャセイパシフィック航空のラウンジにも立寄ります。
f:id:dragonlady:20180112141428j:image
もちろん、坦々麺とワンタン麺、そして玉子焼きじゃなかったフレンチトーストもしっかり頂いちゃいました。^^;
(あっ、あんみつも食べたのバレちゃっている)

そして搭乗ゲートにやって来ました。
〇JL043 (11:30-15:10) HND-LHR
f:id:dragonlady:20180112125323j:image
見慣れたこの看板も、なんだか神々しく見えますね。笑

搭乗開始となりゲートへ進むと、おお~!
これぞ運命の分かれ道。
f:id:dragonlady:20180112125333j:image
ひ、左へ進みましょう。なんだか緊張する・・・。
f:id:dragonlady:20180112125358j:image
通路を進んでいくと、チーフパーサーさんの笑顔で出迎えられました。

そしてこちらが今回の座席
f:id:dragonlady:20180112125409j:image
さすがファーストクラスだけあって、1席当りの専有面積が広いですね。
座席には背あてクッション(枕ではありませんよ)とひざ掛けもセットされています。

サイドボードの上にはヘッドフォンとアメニティーセットがおかれていました。
f:id:dragonlady:20180112125442j:image
アメニティはドイツのプレミアムライフスタイルブランド「ポルシェデザイン」とコラボしたもの

上の写真はHPから拝借しました。
というのも、もったいなくてまだ開封していません。苦笑

席についてガサガサとあっちこっちを覗いたり触ったりしていると、ウェルカムドリンクがやって来ました。(ファーストクラスが初めてなのバレバレですね・・・)
f:id:dragonlady:20180112125455j:image
シャンパンとオレンジジュースから選びます。
一緒に布のお絞りもやってきました。

ここはかっこよくシャンパンでといきたいところですが、なにせノンアル夫婦ですので無理をせずにオレンジジュースで乾杯!
f:id:dragonlady:20180112125503j:image
ドリンクを飲みながらまったりと優雅な気分を楽しんでいると、今度はこんなセットがやって来ました。
f:id:dragonlady:20180112125514j:image
機内販売の案内に入国書類、そして機内Wifiの無料クーポン

WiFiの無料クーポンは、24時間利用できるものでした。

濃いピンクの書類は、ロンドンのヒースロー空港で入国審査の際に使えるファストトラック利用券です。
入国はものすごく混雑していて時間がかかると聞いていたので、このファストトラック用紙はありがたいです。
実際にロンドンに到着した時に、一般の列はかなり並んでいて質問も沢山されているようでしたが、ファストトラックの方は数人並んだでいただけで質問も至極簡単なものですぐに終りました。

さて、そうこうしている間に、飛行機は出発時間となりました。

離陸して安定飛行に入ったところで飲み物とお食事のサービスが始まります。
この様子は次回以降のブログにて詳細をお知らせいたしますね。

食事が終り一息ついたところで、お手洗いに行ってみます。
f:id:dragonlady:20180112133003j:image
分かり辛いですが、広さは普通の機内トイレと比較すると約2倍ほどの広さがあって快適です。

トイレに行く時に受取ったリラクシングウェアにも着替えます。
柔らかくて歯ざわりもとってもいいですね。
このウェアは持ち帰れるとのことで、専用の袋も頂きました。

トイレの中にはフィッティングボードもあるので着替えに助かります。

着替えを終えてふとコーナーの飾りつけに目をやります。
f:id:dragonlady:20180112133021j:image
この一言、なんだか嬉しいですね。

そして手を洗って拭こうと思ったら、紙ではなく手拭用に布が用意されていました。
こういうところにもクラス毎の差があるんですね。

そしてドア近くのコーナーには、水ボトルとお酒も準備されていました。
f:id:dragonlady:20180112133025j:image

着替えて席に戻ってくると、ベッドの準備が整っていました。
f:id:dragonlady:20180112133029j:image
写真はダンナの席の様子

シートの上にはJALスカイスイート特別仕様のエアウィーブが敷かれています。
裏と表で硬めと柔らかめになっていたので、私は柔らかめでお願いしました。

このエアウィーブ、とても寝心地が良いしシートも広いので寝返りもできて快適。
おかげで3時間ほどぐっすりと休むことができました。

フライトの残り数時間は、機内エンターテイメントを楽しみながら過ごします。

そろそろ着陸態勢に入ると、担当CAさんが揃ってご挨拶にみえ、その際にお土産を受け取ります。

ジャン=ポール・エヴァンのJALオリジナルショコラ
カロン ソンジュ
f:id:dragonlady:20180112133038j:image
ホテルに到着したあと頂いたのですが、とっても美味しかった!

12時間ちょっとのフライトでしたが、ゆったりと過ごすことができほとんど疲れることもありませんでした。

普段のフライトはエコノミークラスばかり・・・。
それでもたまにビジネスクラスに乗れれば十分だ、ファーストクラスなんてもったいないなどと思っていました。

でもこうして実際にファーストクラスを体験してみると、その素晴らしさ快適さを実感することができ、「また乗りたい!」と思わせるものでした。
(癖になりそうで怖いです)

またマイルを沢山貯めて、ファーストクラスに乗りたいと思います。

さて、ここまでは機内の様子をお伝えして来ましたが、次回からは4回に渡って往復の機内食及びアラカルトメニューについてお伝えいたしますので、引き続き宜しくお願いいたします。