美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

2018年04月 W北京ー長安① ホテルの紹介



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

4月に行った北京で宿泊したW北京-長安のご紹介をいたします。
f:id:dragonlady:20180517001156j:image
場所は地下鉄の建国門から徒歩5分ほどのところにあります。

北京首都国際空港からですと、まずエアポート・エクスプレスで東直門駅まで行き、そこで地下鉄2号線に乗り換えて3つ目の建国門駅で下車します。

空港(ターミナル2)から市内(東直門駅)までは、約45分かかります。
ただエアポート・エクスプレスはターミナル3が始発駅なので、混雑する時間はこちらから乗った方が座れる確立が高くなります。
f:id:dragonlady:20180517173248p:plain


余談ですが、このエアポート・エクスプレスはまずターミナル3⇒ターミナル2へ行き、そこから市内へ向います。
そのターミナル2を出発する際に、列車の進行方向が逆向きに変わります。いわゆるスイッチバックする分けです。上の路線図の右上の飛行機マークの下を見ていただけると、その理由がよくわかると思います。

一瞬「乗り間違えた?」と勘違いしそうになりますので、ご注意くださいね。^^;

今夏は夜遅くの到着でしたが、ホテルの外壁に大きくロゴマークがあって分かりやすいですね。
f:id:dragonlady:20180517001409j:image
さて、こちらのホテルのお部屋の種類は次の通りとなります。

お部屋は全349部屋(39スイート)
・ワンダフルルーム(150室、50㎡)
・スペクタキュラールーム(150室、50㎡)
・クールコーナールーム(10室、60㎡)
・ファンタスティックスイート(14スイート、78㎡)
・マーヴェラススイート(23スイート、100㎡)
・WOWスイート(1スイート、172㎡)
・エクストリームWOWスイート(1スイート、344㎡)

こちらのWホテルは、クラブラウンジは元々無いホテルとなります。

またWホテルは、spgプラチナ会員への朝食のサービスも通常は250ポイントととの選択式となります。

ところが、こちらのW北京-長安は、ポイントを選択しても無料の朝食が付いてきます。
その理由を尋ねたら、ラウンジが無いのでその代わりのサービスとして朝食をつけているとのことでした。確かに、ウェルカムドリンク券はなかったので、それに変わるという意味なのかもしれませんが、個人的には朝食の方がありがたいです。^^

でも、1階の入口横にはこのようなラウンジがあり、夜に到着した時にはクラブのごとく賑やかでした。
f:id:dragonlady:20180517001421j:image
 ↑ この写真は翌朝に撮影しています。

ご覧の通り真ん中に広いスペースを設けているため、席が両サイドにしかありません。よって、多くの人が座れるだけのスペースが無いため、ドリンク券ではなくて朝食にしているのかもしれません。

そしてエレベータのマットも、香港のW同様に時間で交換されていました。
朝の様子
f:id:dragonlady:20180517001446j:image
そして、こちらがお昼前後の様子
f:id:dragonlady:20180517001509j:image
夜のは失念してしまいました。^^;

それでは次のブログでは、実際に宿泊したお部屋の紹介をいたします。


W北京-長安(北京長安街W酒店)
中国 北京、北京 建国門南大街2号
電話 86-10-6515 8855
チェックイン  14:00
チェックアウト 12:00
SPGカテゴリー 4
Starwood Hotels & Resorts