美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

정원순두부 족발 본점 チョンウォンスンドゥブ・チョッパル 本店

5月末に行ったソウル
前のブログではインスタ映えする大きなフルーツパフェ、Cafe de Parisのボンボンをお伝えいたしました。

今回はベタなお店をご紹介しますね。
韓国といえば辛いもの、まず頭に浮かぶのがこれという方も多いのでは。笑

ということで、今回ご紹介するのはスンドゥブ純豆腐)チゲ

1969年開業の老舗店で、地元のサラリーマンにも大人気のお店です。

場所は市庁駅の9番出口を出てすこし歩いたところにあります。
f:id:dragonlady:20180628230434j:image
地図でいうとこの辺り ↓

上の地図にあるミカエル眼鏡の角を曲がると看板が見えてきます。
f:id:dragonlady:20180628230517j:image
こちらのお店、2017年4月に場所を少し移転して新装オープンしたばかり。

私達も改装オープンしてからははじめての訪問となります。^^

あははっ、なんと看板が日本語(笑)
f:id:dragonlady:20180628230502j:image
でも正面のこちらにはちゃんとハングルで店名が書かれています。
f:id:dragonlady:20180628230454j:image
ただ、なぜか店名の後ろに족발(チョッパル=豚の足を使った料理)が増えているんですよね~

メニューにチョッパルも出すようになったかと思い、とりあえずはお店の中に入ります。

こちら壁にあるメニュー
f:id:dragonlady:20180628230446j:image
うーん、チョッパルが見当たらない(笑)

もちろん、写真つきのメニュー表もありますのでご安心を!
f:id:dragonlady:20180628230457j:image
メニューの価格のところがシールで修正してありますね・・・。

ソウル市内では、年々物価が上昇しているようで、安くてお得なお店が本当に少なくなってしまい、殆どのお店は行く度に価格が上がっています。

このお店も以前は500円位でスンドゥブが食べられたんですけれどね・・・。

気を取り直して、注文をしましょう。

注文を終えると、すぐにこのセットがやって来ます。
f:id:dragonlady:20180628230441j:image
大きな器はビビンバ用、そしておかず2品も

焚きたてのごはんお釜ごと(笑)
f:id:dragonlady:20180628230450j:image
おやっ、釜が土鍋からステンレスに・・・。

そしてこちらがキムチ・スンドゥブ
f:id:dragonlady:20180628230513j:image
グツグツと煮えた状態でやって来ます。

先ほどテーブルにやってきたビビンバの器にご飯を入れて、その上にスンドゥブを少しかけ、まぜまぜして頂きます。
f:id:dragonlady:20180628230508j:image
というか、お店のおばちゃんが勝手にやっちゃう!

おいおい・・・。笑

さらにご飯を取り出した釜のそこにできたおこげ
そこにお湯を入れてヌルンジ(おこげスープ)まで作っちゃいますから。^^;
f:id:dragonlady:20180628230437j:image
でも、これすごく美味しいんですよ~

辛いスンドゥブにヌルンジ(おこげスープ)、これまたよく合います。

このご飯もビビンバセットもおかず2品も、全てこのスンドゥブに付いてくるもの
これで8,000KRWはまだまだお徳かも~!

このお店のスンドゥブを食べると、他のお店では食べられなくなるくらい美味しいので、是非行ってみてください。^^


チョンウォンスンドゥブ・チョッパル 本店
정원순두부 족발 본점
ソウル特別市中区西小門洞120-28
서을특별시 중구 서소문동 120-28
道路名住所:ソウル特別市 中区 世宗大路11キル33
(서을특별시 중구 세종대로11길33)
電話番号 02-755-7139
営業時間 10:00-22:00 (15:00-17:00は休憩)
休業日  日・祝日、元旦、旧正月、秋夕連休 
コネスト掲載記事 

https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=2335