美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【搭乗記】アシアナ航空 足楽シート(プリファードシート)を利用してみました。



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

今年の年始に行ったソウル

しかも、那覇空港から初めて出国してみました。

その時の様子はこちらから ↓

www.dragonlady99.com


その那覇空港からソウルの仁川国際空港まで、アシアナ航空を利用しました。

アシアナ航空自体は何度も利用したことがあるのですが、いつもは名古屋から出発するのでなんだか変な感じです。 (^^;;

そのアシアナ航空、基本的にエコノミーの前方の席(前から1/3くらい)はブロックしていて自社の上級会員しか指定できないようにしてるようなんです。

まぁそれについては日本の航空会社(JAL、ANAなど)も同じようなものなんですが。

これ、当日空港のカウンターで確認しても、前方座席への変更は上級会員しか開放できないとキッパリいわれてしまいました。

閉所恐怖症の私にとって後方席に押し込められるのは、たとえ短時間といえども辛い時間となってしまいます・・・。(-_-;)

そんな時、『足楽(あしらく)サービス』というのを見つけました。

いわゆる『プリファードシート』というやつで、足元が通常の座席よりも広い席が指定できるというサービスです。
f:id:dragonlady:20190206104116p:plain
もちろん有料なんですが、予め前方の座席を確保できるし追加料金もそんなに高くない値段だったのでためしに利用してみました。

こちらが現在の料金表f:id:dragonlady:20190206114523p:plain
片道3,000円となっていますね!

あららっ、1月25日以降から値上げしちゃったのね・・・。(-_-;)

昨年末に購入した時は片道1,000円だったので、すごくお得だったのですが・・・。(汗)

でもよく見てみると、ソウルとかの短距離だとお得感が少ないのですが、中・長距離だとこの値段でゆったりできるのならば検討する価値はありそうですね!

因みに今回はエアバスA321-200タイプの飛行機で、座席配列は次の通りとなります。f:id:dragonlady:20190206131805p:plain
この飛行機の場合、足楽シートと対象になるのは青い線で囲った3席となります。

これは機材によって位置と席数が違いますので、確認してくださいね。 ^^

ということで、往復供に「10BC」の2席を指定しました。

早速、那覇空港から出発する時の様子をお伝えいたします。

搭乗時間が近づいてきましたので、ゲートの近くで待機します。
f:id:dragonlady:20190205124821j:image
・OZ171 (13:00-15:20) OKA-ICN

お世話になる飛行機
f:id:dragonlady:20190205124816j:image
当方はスターアライアンス・ゴールド会員ですので、こちらのレーンに並びます。
f:id:dragonlady:20190205124700j:image
ほら、ビジネスクラスの看板の下に小さく書いてあるでしょ?

小さすぎて気が付かなかったので、聞いてしまいましたよ。(笑)

ということで、案内に従い飛行機の乗り込みます。
あっ、この写真はビジネスクラス席
f:id:dragonlady:20190205124753j:image
そしてこちらが座席(足楽シート)
f:id:dragonlady:20190205124747j:image
ヘッドカバーのところに「Preferred」と書かれていますね。
f:id:dragonlady:20190205124906j:image
「足楽シート」は日本だけの名称ですので、海外では「プリファードシート」となります。

そして気にある足元をチェック
f:id:dragonlady:20190205124724j:image
おお~、広くていいですね~。 ^^

それではソウル仁川国際空港に向って出発!
f:id:dragonlady:20190205124826j:image
飛行機は那覇空港を離陸して順調に上昇して行きます。
f:id:dragonlady:20190205124852j:image
そして安定飛行に入るとやってくる機内食 !(^^)!
f:id:dragonlady:20190205124712j:image
箱と暖かいアルミの弁当を受け取ります。

中を見てみましょう。
f:id:dragonlady:20190205124859j:image
やった、プルコギ! ヽ(^。^)ノ

付属でコチュジャン(辛い味噌)も入っていたので、タップリとかけて頂きました。

紙箱の中にはパンとヨーグルト、そして水も一緒に入っていました。

ソウルは近いので、機内食を食べてちょっとしたらもう到着です。
f:id:dragonlady:20190205124719j:image
足元広々でとても快適に過ごすことができました。


そしてここからは復路の様子です。

ソウルをタップリ楽しんだあと、帰国するために仁川国際空港へ

そして出国審査と手荷物検査を経て搭乗ゲートにやって来ました。
f:id:dragonlady:20190205124729j:image
・OZ172 (09:40-11:55) ICN-OKA

こちらがお世話になる飛行機
f:id:dragonlady:20190205124844j:image
帰りの機材は、ボーイングB767-300でした。f:id:dragonlady:20190206142218p:plain
この機材の足楽シートは、青色の線で囲った10列目の7席が対象となります。

今回は『10AC』を指定しました。

搭乗ゲートを渡っていきます。
f:id:dragonlady:20190205124654j:image
クリアーパネルの搭乗ゲート、周りの様子がよく見えていいですよね~

そしていよいよ機内に乗り込みます。
f:id:dragonlady:20190205124806j:image
こちらが予約した座席(足楽シート)です。
f:id:dragonlady:20190205124802j:image
ちゃんとヘッドカバーには「Prefferrd」と書かれています。
f:id:dragonlady:20190205124743j:image
気になる足元をチェック
f:id:dragonlady:20190205124911j:image
うん、広くて快適 ^^

往路では気が付かなかったのですが、すぐ後ろのシートにはいつのまにやら「사용불가、Do Not Occupy(座らないでください)」というシールが貼られていました。
f:id:dragonlady:20190205124832j:image
このシールのおかげで、後ろに誰も来ないので安心してシートを全開まで倒せます。(笑)

このシール、絶大な効果を発揮していました。

というのも、すぐ近くにいた人がこのシートに移動してきたのですが、すぐにCAさんがやって来て追い返されていました。 (^^;;

「足楽シート」はなんと後ろも楽でした~。
(あっ、これは運よく後ろの席を誰も指定しなかった場合ですからね)

さて、飛行機は仁川国際空港を離陸し、那覇空港へと向っています。
f:id:dragonlady:20190205124732j:image
安定飛行に入るとやってくる機内食 !(^^)!
f:id:dragonlady:20190205124708j:image
またまた箱とアルミの弁当がやってきました。

蓋を開けて中をみてみると、チキンとお野菜、そして炒飯が入っていました。
f:id:dragonlady:20190205124757j:image
そして箱の中はパンとゴールデンキウイ・ゼリー、水でした。

チキンにもたっぷりとコチュジャンをかけて ^^

そしてあっという間に那覇空港に到着です。
f:id:dragonlady:20190205124811j:image
アシアナ航空の「足楽シート」
1月より値上がりしてしまいましたが、足元にゆとりがあってとても快適でした。

費用はかかりますが、お子様連れの方や中・長距離路線に乗る時などには、活用できるサービスだと思います。


アシアナ航空 足楽シートサービス
https://flyasiana.com/C/JP/JA/contents/advanced-reservation-for-preferred-seating