美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【グルメ】蒲田で美味しい羽根付き餃子 御三家を食べ比べ(歓迎、你好、金春本館)

東京の蒲田というところに初めて降り立ちました。
その理由はというと、美味しい羽根付き餃子が無性に食べたくなったから。

この蒲田は「羽根付き餃子の聖地のひとつ」と言われるほどで、界隈には餃子のお店が20店舗以上もあるという激戦区だとか。

そう聞くと、もう食べに行かずにはいられませんね! (*^^*)

今回は心強い助っ人を交えて3名で回りました。

行ったお店は次の3店

・歓迎(ホアンヨン)本店
・你好(ニーハオ)本店
・金春本店(コンパル)
この三店舗は「蒲田餃子御三家」と言われるほどの超人気店でもあります。

 

それでは、各お店を順番に詳しくご紹介しましょう。

歓迎(ホアンヨン)


まず最初にご紹介するのは、蒲田駅から徒歩4分のところにある「歓迎(ホアンヨン)」です。
f:id:dragonlady:20191211004426j:image
この歓迎(ホアンヨン)は蒲田駅の近隣に3店舗ありますが、今回伺ったのは「本店」です。

場所はこちら ↓

ここに来るまで、いわゆる「蒲田駅」というのが2か所あることを知りませんでした。

というのも羽田空港から蒲田に向かったものですから、到着した「蒲田駅」は、歓迎(ホアンヨン)の近くではない「京急蒲田駅」だったのです。

そこから歩くこと10分ほど・・・
しかも地図を見ながら進んでいくと、突き当りにお店の看板が見えるというのに、その手前にある道の真ん中には中央分離帯が!!! (・_・;)
f:id:dragonlady:20191211004456j:image
そのまま真っすぐ進むことが出来ず、左手に大きく迂回する羽目に

都会はこういうトラップがあって油断できないです。(大汗)

やっとのことでお店に到着し、席に案内頂きます。
f:id:dragonlady:20191211004434j:image
メニューを拝見!

f:id:dragonlady:20191211004442j:plain
f:id:dragonlady:20191211004452j:plain

やはり最初の1品は、羽根付き餃子
f:id:dragonlady:20191211004521j:image
薄くてパリッとした羽根がいい!

「お味整っています」という感じで、タレが無くても美味しくいただくことが出来ました。

そして、水餃子
f:id:dragonlady:20191211004531j:image
つるんとした食感で、こちらもお味がしっかりしていました。

3品目は、海老炒飯
f:id:dragonlady:20191211004543j:image
海老も具もたっぷりでした。


<私の個人的な評価>
・餃子   ☆☆☆☆☆
・店内   ☆☆
・対応   ☆☆☆
・アクセス ☆☆☆☆☆ 

歓迎(ホァンヨン)本店
東京都大田区蒲田5丁目13−26
  大田区立消費者生活センター
電話番号 03-3730-7811
営業時間 11:30~14:00
     17:00~23:00(日曜は~22:00)
https://www.kangeigyoza.com/

※本店以外に、あやめ橋店、銀座店、田町駅前店、大森店もあります。

 

你好(ニーハオ)本店


2軒目は、你好(ニーハオ)本店のご紹介です。
f:id:dragonlady:20191211004445j:image

まずは場所から ↓

京急蒲田駅から徒歩2分ほど

本店のすぐ近くには、別館、大飯店もあります。

こちらの你好(ニーハオ)は、蒲田名物の「羽根付き餃子」の発祥のお店でもあります。
店主の八木さんは、1979年に中国から日本に帰国した残留孤児で、美味しい餃子を作るべく研究に研究を重ね、友人の支援のもと1983年12月に你好(ニーハオ)をオープンしたそうです。

今では、東京都内に11店舗を展開するまでの人気店となりました。

お店に着いたのは週末のランチタイムでしたが、その週末でもお得なランチメニューがあることもあり、店内はとても賑わっていて外にも数組待ち客がいました。
f:id:dragonlady:20191211004514j:image
まずはメニューを拝見!
f:id:dragonlady:20191211004517j:image
三店舗を食べ歩くからには、なるべく同じものを頂いた方が比較しやすいというのは分っているのですが、どうしても壁にあったランチメニューが気になってしまい・・・。

B.麻婆茄子ランチを注文
f:id:dragonlady:20191211004439j:image
が、これがもう激ウマでビックリ!!!

ここからは本命、羽根付き餃子
f:id:dragonlady:20191211004540j:image
羽根が本当に薄くてサクサクしています。

そして、水餃子
f:id:dragonlady:20191211004524j:image
河はモチモチしていて、食べやすくてジューシー

本店のお店自体はそんなに大きくはありませんので、ピーク時間帯はお店の外にならん部可能性大です。


<私の個人的な評価>
・餃子   ☆☆☆☆☆
・店内   ☆☆☆
・対応   ☆☆☆
・アクセス ☆☆☆☆☆

你好(ニーハオ)本店
東京都大田区蒲田4-24-14
電話番号 03-3735-6799
営業時間 11:30~22:00
※本店は予約不可
https://nihao.co.jp/

 

金春本店(コンパル)


3軒目にご紹介するのは、金春本店(コンパル)です。
f:id:dragonlady:20191211004551j:image

まずは場所から ↓

京急蒲田駅前にある「京急蒲田商店街あすと」の中にお店があります。

ランチの時間としては少し後ろにずれたころにお店に到着しましたが、1階の席は満席で、2階席へ案内されました。

まずはメニューを拝見
f:id:dragonlady:20191211004429j:image
まずは本命の、羽根付き餃子から
f:id:dragonlady:20191211004537j:image
丸い鉄板で焼いているようで、羽目が外側に大きくはみ出ていました。(笑)

でもこの大きな羽根がパリッパリでいいのよね~!

餃子もジューシーでした。

そして、海老炒飯
f:id:dragonlady:20191211004459j:image
こちらはいかにも中国風というかんじで、少々水分多めでした。
ただ、海老は大振りのものとカットしたものとの両方が入っていました。

五目野菜肉炒め
f:id:dragonlady:20191211004506j:image
何だかお野菜が食べたくて、こちらを注文しましたが、シャキシャキでした。

そしてもう一つ、大好きなものをメニューで見つけてしまいました。
揚げパン(5コ、練乳添え)
f:id:dragonlady:20191211004432j:image
外はカリッとしていて中はふわふわ
揚げパンはそのままでも美味しいのですが、練乳を付けて食べるのもまた美味しさアップしていいですね。

こちらのお料理は全体的に素朴な感じのお味で、なんだか懐かしかったです。


私の個人的な評価>
・餃子   ☆☆☆☆
・店内   ☆☆
・対応   ☆☆☆
・アクセス ☆☆☆☆ 

金春本店(コンパル)
東京都大田区蒲田4-5-6
  プロスペリアビル1・2F
電話番号 03-3737-5841
営業時間 11:30~23:00(L.O. 22:30)

 

総 評


今回は蒲田の餃子御三家といわれる3店を1日に食べ歩いてみました。

さすが御三家と言われるだけあって、どのお店も店内にはお客が沢山いてほぼ満席な状態でした。

また名物の羽根付き餃子も、それぞれに良さがあってどれも美味しかったです。

その中で特に美味しいと記憶に残ったのは、2店目に行った你好(ニーハオ)本店でした。

ここの餃子は皮の厚さもジューシーさもちょうどよく、羽根もパリッとしていて香ばしく、私がイメージする羽根付き餃子そのものでした。

さすが、元祖羽根付き餃子のお店ですね!

さらには、偶然目に留まって注文した麻婆茄子が激ウマで、箸が止まらなくなるほどの美味しさでした。
こうなると、次回は違うメニューも色々と食べてみたくなりますね。

餃子は個人の好みが分れますが、蒲田にはまだまだ色々なお店がありますので、また機会がありましたら色々と食べ回りたいと思います。