美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【搭乗記】JAL 成田-シアトル ビジネスクラス(座席、機内食)

年末年始にシアトルへ行ってきました。

その際にJALのビジネスクラスを利用しましたので、その時の様子をご紹介いたします。

久しぶりのJAL、そしてビジネスクラス利用でしたので、座席や機内食などの詳細をご紹介します。

 

 

今回のフライト情報

 

乗った飛行機はこちら ↓

往路 JL068 (18:45-10:30) NRT-SEA
復路 JL067 (12:30-16:00) SEA-NRT
今回は成田空港からの出国となります。

 

ビジネスクラスの座席

 
機材はボーイング787-8(788)となります。

f:id:dragonlady:20200107215932j:plain
f:id:dragonlady:20200107215803j:plain

シート配列はこちら
f:id:dragonlady:20200107003442p:plain

そしてシートは「JAL SKY SUITE」となります。
f:id:dragonlady:20200107003510p:plain
フルフラットになるタイプです。

それでは搭乗するところからいきましょう。

f:id:dragonlady:20200107215829j:plain
f:id:dragonlady:20200107221957j:plain

こちらが今回の座席(ビジネスクラス)
f:id:dragonlady:20200107215908j:image
通路側がダンナ、窓側が私の席です。

f:id:dragonlady:20200107215957j:plain
f:id:dragonlady:20200107222212j:plain

座席の上には、掛布団と枕、メニュー、アメニティーポーチ、ヘッドフォン、スリッパ、そしてサイドボードには水ボトルが置かれていました。 

JALオリジナルアメニティキットは 「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」

f:id:dragonlady:20200107215752j:plain
f:id:dragonlady:20200107215723j:plain

ポーチの中には可愛いキツネが沢山います。 ^^
f:id:dragonlady:20200107215822j:plain
<アメニティ内容>
 歯磨きセット、耳栓、アイマスク、
 ポケットティッシュ、保湿マスク、
 リップクリーム(オリジナルデザイン)

荷物を整理して棚に収納し着席すると、ウェルカムドリンクがやってきました。

f:id:dragonlady:20200107231148j:plain
f:id:dragonlady:20200107231145j:plain

ノンアル夫婦ですので、オレンジジュースで乾杯!
f:id:dragonlady:20200107215929j:image
そしてシアトルに向かって出発です。

 

ビジネスクラス 機内食(往路編)

 

さて、ここからは行きの機内食の様子です。

まずは愛読書である機内食メニューをじっくりと拝見!
f:id:dragonlady:20200107215900j:image
今回は「洋食」でお願いをいたしました。

〇アミューズ・ブーシェ
f:id:dragonlady:20200107215712j:image
・くらげ胡麻酢和え
・鱈のブランダード フタン

〇オードブルとブレッド
f:id:dragonlady:20200107215825j:image
・ほうれん草とベーコンのキッシュ
・鶏胸肉とセロリのサワークリーム和え
・トリュフのコロッケ ビーツマヨネーズ
・ブロッコリーとカリフラワーの白味噌和え
・帆立のムース 甘海老のアメリケーヌソース
・メゾンカイザー特製ブレッド
 プチリヴィエラ、リンゴとさつまいものパン

〇メインディッシュ
f:id:dragonlady:20200107215922j:image
・和牛サーロインのロティ
 里芋、京人参、マッシュルーム添え

〇デザート
f:id:dragonlady:20200107215717j:image
クッキーシュー
 ビターチョコレートクリーム 柚子コンフィ


そしてここからはダンナの「和食」です。
先付は洋食と共通でした。

冬凧

f:id:dragonlady:20200107215941j:plain
f:id:dragonlady:20200107215842j:plain

上段
 左:蟹鼈甲庵
 中:本鮪のお造り
 右:水菜春菊木ノ子浸し いくら載せ
下段
 左:筑前煮
 中:ベシャメルソース キャビア
 右:海老の香味焼、厚焼き玉子、
   サーモン手毬

〇台の物、ご飯、味噌汁、香の物、甘味

f:id:dragonlady:20200107215740j:plain
f:id:dragonlady:20200107215938j:plain

・チキン南蛮
・鰤の照り焼き
・黒胡麻プリン

お食事を頂いた後、一休みをするためにシートをフルフラットに倒してベッドを作ります。

f:id:dragonlady:20200107215720j:plain
f:id:dragonlady:20200107215727j:plain

シートの上にひくマットは「エアウィーヴ」で、各座席の上の棚に収納されています。

ひと眠りした後で、「ANYTIME YOU WISH」というアラカルトメニューから注文しました。

f:id:dragonlady:20200107215707j:plain
f:id:dragonlady:20200107215735j:plain

左:JAL特製「Japanese Soba Noodles蔦」醤油ラーメン
右:フレッシュフルーツ

そして到着前のお食事として、

f:id:dragonlady:20200107215811j:plain
f:id:dragonlady:20200107215817j:plain

左:生ハムとモッツァレラチーズのパニーノ
右:フミコの和食(ー台の物)
   お椀:青さ海苔、麩、ゆずそうめん
   ご飯、興の物

そしてほぼ定刻にシアトルのタコマ国際空港に到着です。

f:id:dragonlady:20200107215911j:plain
f:id:dragonlady:20200107215852j:plain

うひょ、アラスカおじさんがうじゃうじゃいる~!!

そうなんです、ここタコマ国際空港は、アラスカ航空のハブ空港でもあるんです。
通りでそこここにおじさんが沢山いるはず。(笑)

 

ビジネスクラス 機内食(復路編)

 

さてここからは帰りの様子となります。

〇JL067 (12:30-16:00) SEA-NRT

f:id:dragonlady:20200107215730j:plain
f:id:dragonlady:20200107215836j:plain

それでは搭乗を開始します。

f:id:dragonlady:20200107215832j:plain
f:id:dragonlady:20200107215935j:plain

復路も行きと同じシート、SKY SUITEとなります。

復路のJALオリジナルアメニティキットは「BEAMS(ビームス)」でした。

f:id:dragonlady:20200107215948j:plain
f:id:dragonlady:20200107215758j:plain

アメニティの内容は往路と同じですが、リップクリームは「メンタム」でした。(笑)

荷物を整理して着席すると、ウェルカムドリンクがやって来ました。

f:id:dragonlady:20200107215746j:plain
f:id:dragonlady:20200107221752j:plain

シアトルの出発が元旦だからか、職員の皆さんに元気にお見送りを頂きながら成田空港に向かって出発します。

f:id:dragonlady:20200107215945j:plain
f:id:dragonlady:20200107215856j:plain


さて、安定飛行に入るとドリンク、そして機内食の配布が開始されます。

帰りは「和食」でお願いをしました。

〇先付
f:id:dragonlady:20200107222209j:image
・鴨のスモーク、キノコのマリネ
・カリフラワーのパンナコッタ

〇彩御膳
f:id:dragonlady:20200107222004j:image
上段
 紅白なますと煮鮑
 紅白蒲鉾、海老旨煮、数の子、昆布巻き
 栗きんとんと田づくり
下段
 鮪のたたき、黄身酢添え
 鶏つくね、出汁巻き玉子、鴨ロース
 生ハム太白胡麻油和え、クリームチーズ
 トマト甘酢漬け

〇台の物とご飯、味噌汁、香の物
f:id:dragonlady:20200107221949j:image
・牛すき焼き風
・鮭の柚庵焼き


ここからはダンナの「洋食」となります。
アミューズ・ブーシェは和食と同じ内容でした。

〇オードブル、ブレッド
f:id:dragonlady:20200107221946j:image
・メバチ鮪のエスカペッシュ、人参コンフィ
・田舎風パテ
・スモークサーモンの塩鱈ポテトムース包み
・シイタケ 蟹リエット詰め

〇メインディッシュ
f:id:dragonlady:20200108002332j:image
USプライムビーフテンダーロインステーキ
 温かいポテトサラダ、ケール、
 グリーンペッパーコーンソース


そして「和食」「洋食」共通のデザート
f:id:dragonlady:20200107221953j:image
苺のパンナコッタ

そしてしばらく映画を見て過ごした後で、アラカルトメニューを注文しました。

f:id:dragonlady:20200107221811j:plain
f:id:dragonlady:20200107221802j:plain

・JAL特製「九州じゃんがら」ヘルシーラーメン
・フレッシュフルーツ

到着前のお食事としてダンナが注文したもの
f:id:dragonlady:20200107222000j:image
・鶏照り焼き丼
・フレッシュフルーツ
・ハーゲンダッツアイス

そして成田国際空港に到着しました。

f:id:dragonlady:20200107225512j:plain
f:id:dragonlady:20200107225509j:plain

ビジネスクラスはとても快適だったからか、10時間半かかる帰りのフライトでは、結局一睡もすることなく日本に到着してしまいました。(汗)

 

乗った感想


久しぶりにJALのビジネスクラスを利用しました。
シートは「棺桶」と言われるSKY SUITEでした。確かに四角い壁に囲われているのですが、ロングフライトだと逆に消灯されている時間帯でも隣近所の席の方にも遠慮なく電気をつけることができるので、本を見たり携帯電話やPCを開いたりすることが出来るというメリットもあります。

そして特に女性の場合、窓側の席だと真ん中にある壁を上げてしまえば、通路からは故意に覗かないと見えないので、安心して眠ることもできます。

さて機内食についてですが、1月ということで復路の「和食」は「おせち料理」のような内容になっていました。
年越しをした後に日本へ行く方には、日本のお正月を感じることができるのがよいですね。

また機内のサービスに定評のあるJAL、ベテランCAさんによるきめ細やかなサービスが、フライト中の安心感へとつながと感じました。

この辺りがさすがJALだと思います。

各航空会社にはそれぞれのカラーがあるので、時には違った航空会社に乗るというのもその個性や特徴を感じることが出来て楽しいですね。

これからはもっと他の航空会社にも乗っていけたらと思います。 ^^