美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

九鼎軒 脆毛肚火锅(火鍋)

1月にいった上海で、今人気のお店に夕食を食べに行ってきました。 

場所は歩行者天国で賑わう南京路のすぐ近く
f:id:dragonlady:20180321215420j:image
この日も大勢の人が買い物をしたり食事をしたりと大賑わいでした。

そんな人通りの多い道の真ん中には、このような観光電車みたいなのがクラクションを鳴らしまくって通っていきます。笑
f:id:dragonlady:20180321215432j:image
そんな賑やかな南京路から道を曲がったところにあるのがこちら
f:id:dragonlady:20180321215444j:image
火鍋のお店 九鼎軒 脆毛肚火锅
f:id:dragonlady:20180321215457j:image
店名にある『毛肚』とは、牛の胃袋でこのお店の名物でもあります。

お店に入ったら先ずは受付で順番待ちの紙を受け取ります。
f:id:dragonlady:20180321215506j:image
この日も既に10組ほど待っている人がいました。

が、皆さんそんな事は気にせずに席が空くまで粘りますよ~!

というのもこの伝票に書かれている通り次の特典があるからなんです。
・20分以上・・・10元のお茶1杯
・40分以上・・・20元の骨なし鶏の足1皿
・60分以上・・・48元の海老のすり身1皿

しかも待っている間には、フルーツやスナック、キャンディーが食べ放題!
f:id:dragonlady:20180321215735j:image
食事する前にこんなの食べたらお腹膨れちゃいそうです。笑

さて、かなり待ちましたがやっと順番が回ってきました。
f:id:dragonlady:20180321215754j:image
さてメニューをみて注文をしようかと思ったら、なんとメニューはGQコードを読み込んで携帯から入れろと言うではないですか!!!
(下の写真左上)

ためしにQRコードを読み込んだんですが、予想通り日本の携帯だとエラーになってしまいます・・・。

店員にそれを伝えると、簡単なメニュー(下の写真右上)を持ってきてくれました。
f:id:dragonlady:20180321215903j:image
しばしメニューとにらめっこしていると、今度は写真付きのメニューを持ってきてくれました。
これは助かりますね!
中国はお店ごとにお料理の標記が異なることが多いので、写真付きならばすぐに分かります。^^

ということで、やっと注文することができました。笑

お次は自分好みのタレを作ります。
コーナーには色々な調味料が並んでいますので、これは迷います・・・。
f:id:dragonlady:20180321220021j:image
茹でピーナッツにフルーツなどもあり、好きなだけ頂くことができます。
f:id:dragonlady:20180321220407j:image
準備が完了した頃、席にはお鍋が登場
f:id:dragonlady:20180321220256j:image
そして店員が真っ赤なタレを片方に足します。
f:id:dragonlady:20180321220315j:image
お客の目の前でタレを入れるには理由があります。

少し前に、とある火鍋のお店が鍋のスープを使いまわしているという事件が発覚したため、「使いまわしではなく新しいタレを準備しています」ということをアピールするためのパフォーマンスなんです。

鍋のスープを使いまわすなんて、本当に信じられないことが起こる中国ですね・・・。

注文した具材が次々にやってきました~!
豚肉に牛肉、餃子に海老のすり身
f:id:dragonlady:20180321220714j:image
さらには春雨に豆腐皮、腐竹に椎茸も
f:id:dragonlady:20180321220718j:image
どれも一皿の料が想像以上に多くてビックリ!
二人ではとても食べ切れません・・・。苦笑

ここで気になるのが、席が空くまで待っていた特典
今回は待ち時間は55分でしたので、骨なし鶏の足1皿でした。
f:id:dragonlady:20180321220738j:image
うーん、あと5分で海老のすり身だったんだけどなぁ~。残念!

この骨なし鶏の足、かなりコリコリしていて私にはムリでした。
でも中国では大人気の食材なんです。

だから大量に残したこの鳥足をみて、店員が「持ち帰れるように包んであげる」と一言。
いらないと断ると「なんで? これすごく美味しいのに・・・」と。

いや旅行で来ているので、どれだけ美味しくても持って帰るのは無理なんですが・・・。苦笑

因みに料金は、239元(4,000円超)でした。

お腹いっぱいになって、歩行者天国でごった返す南京路を歩いてホテルに戻ります。
その途中にこんな看板を発見!
f:id:dragonlady:20180321220807j:image
私にとって「南京路」といえば、これを買いたくなる道でもあります。
f:id:dragonlady:20180321220823j:image
落花生を水あめで固めたものなんですが、昔からこれ大好きなんですよね~。

もちろん今回もお買い上げ!(笑)

自分用のお土産も手に入れて、大満足な夕食となりました。


九鼎軒 脆毛肚火锅 上海南京路店
上海市浙江中路399号 一楼春申江大厦前