美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【宿泊記】2018年12月 ザ・レンウイックホテルNYC キュリオコレクション② お部屋、朝食のご紹介

年末年始で行ったニューヨーク

今回はヒルトン系列の3つのホテルに宿泊しました。

①.ヒルトン・タイムズスクエア
  (Hilton Times Square)
②.ザ・レンウィックホテル・ニューヨークシティ・キュリオコレクション
  (The Renwick Hotel New York City, Curio Collection by Hilton)
③.ザ・ロンドン・ニューヨークシティ
  (The London NYC)

それぞれに特徴のあるホテルばかりでとても面白い滞在となりました。


 *** *** *** *** ***

前のブログより2滞在目に利用した、② ザ・レンウィックホテル・ニューヨークシティ・キュリオコレクションのご紹介をしています。
f:id:dragonlady:20190131003505j:image
今回は実際に宿泊したお部屋、そして朝食の様子をお伝えいたします。

先ずはお部屋のカテゴリーのおさらいから
f:id:dragonlady:20190131003455j:image
客室数:全173室(内スイート33室)
・Gallery King(24㎡)
Gallery King High Floor(24㎡)
・Gallery Queen Bed(24㎡)
・Gallery Two Queen Beds(26㎡)
・Gallery Two Queeb Beds High Floor(26㎡)
・Gallery King Studio Suite(33㎡)
・Gertrude Stein Suite
・One Bedroom King Suite(46㎡)
・One Bedroom King Suite High Flor(46㎡)
・One Bedroom King Travelers Suite With Balcony(46㎡)
・Presidential King Suite with Balcony

それでは実際に宿泊したお部屋をみてみましょう。
f:id:dragonlady:20190131004351j:image
フロアーの配置図(下側中央の赤丸)
f:id:dragonlady:20190131004416j:image
1フロアーで全てのお部屋の間取りが違うのは面白いですね。

ドアを開けて中をみた様子
f:id:dragonlady:20190131004401j:image
右側の壁にある飾りは物を掛けるのに便利でした。

右側にあるバスルーム
f:id:dragonlady:20190131004429j:image
シャワーブースが思ったよりも広くて使いやすかったです。
またドアもしっかり閉まるタイプだったので、水漏れの心配もありませんでした。

バスアメニティ
f:id:dragonlady:20190131004411j:image
固定式のボトルですが、個人的にはこの方が使いやすくて好きかな。

洗面台
f:id:dragonlady:20190131004451j:image
シンク周りが狭かったので、何かを置いて使うのにはちょっと不便かも知れませんね。

そしてお部屋の様子
f:id:dragonlady:20190131004339j:image
左側にあるクローゼット、ミニバー、デスク周りとTVの様子
f:id:dragonlady:20190131004419j:image
ラックの中の様子
f:id:dragonlady:20190131004346j:image
下の冷蔵庫の中は空でした。
f:id:dragonlady:20190131004356j:image
上には無料の水ボトル(2本)
f:id:dragonlady:20190131004335j:image
デスク周りの様子
f:id:dragonlady:20190131004447j:image
ピンボケなので、もう少し離れて取った様子も載せておきます。
f:id:dragonlady:20190131004426j:image
ベッドサイドボード
f:id:dragonlady:20190131004326j:image

キングサイズベッド
f:id:dragonlady:20190131004329j:image
窓の外の景色はビルビュー
f:id:dragonlady:20190131004423j:image
ホテルの正面玄関の上辺りに位置していたので、道路の向うにあるビルがよく見えました。
つまり、向うからも丸見え???

突然ですが、ここで問題です。
このバスルームにはあるものが足りません。
f:id:dragonlady:20190131004429j:image
答えは巻末に・・・。

これが発端で、ダンナは激怒することに。(汗)


次はレストランで頂いた朝食の様子をお伝えいたします。
Bedford & Co.(ベッドフォード&カンパニー)
f:id:dragonlady:20190131004454j:image
営業時間
・朝食   06:30-10:30(土日は 07:30~)
・ランチ  11:30-15:30(土日はブランチ)
・ディナー 17:30-20:00(土日は ~21:00)

店内の雰囲気(またまたピンボケですみません。。。)
f:id:dragonlady:20190131004343j:image
朝食メニュー
f:id:dragonlady:20190131004444j:image
ヒルトン・オーナーズ(ゴールド・ダイヤモンド会員)の朝食メニューは一番右にあるコンチネンタルブレックファーストで、次の3つの中から一つ選択します。

・ヨーグルト with グラノーラ
・ホームメイドワッフル
・パティスリー(クロワッサン)

これに、コーヒー・オレンジジュース・グレープフルーツジュースのいずれかがつきます。

因みにコーヒーは『illy』です。 ^^

私は、パティスリー(クロワッサン)とホットコーヒーを選択しました。
f:id:dragonlady:20190131004322j:image
なんとミニのヨーグルト with グラノーラも付いてきた!

ということは、普通にヨーグルトを選択したらどんなに大きいものがやってくるの???

と、つい想像してしまいました。 (^^;;

話が脱線しましたが、このクロワッサンもすごく美味しかったです。

そしてダンナは、ワッフルを選択
f:id:dragonlady:20190131004433j:image
これ肉厚で、外はサクッ、中はモッチリと激ウマでした。

ビュッフェスタイルだと、つい色々なものに手を出してしまい、後で食べすぎて公開することがよくあるのですが、オーダーのメニューだとちょうどよい量でいいですね。


さてと、先ほどのクイズの答えですが、それは『タオル』でした。

そうなんです、お部屋にタオル類が1枚もなかったんです。
初めて泊まったホテルだったので、何がどれだけ足りないのかは不明ですが、少なくともバスタオルとフェイスタオルくらいは置いてありますよね?

そこでダンナがフロントに電話して「タオルが1枚もないけど・・・」と話したところ、すぐに届けるように言いますとのこと。

この後すぐ外出するので入れておいて欲しいと伝えて出かけました。

そして数時間後にお部屋に戻ってくると・・・、
f:id:dragonlady:20190202154002j:image
なんとシンクの上にバスタオルが2枚だけ、ポンと置いてあった。

もうダンナ激怒ですわ! (#`Д´#)ノ

でも戻ってきた時間が遅かったので、面倒になって文句を言うのを諦めてもらいました。(苦笑)

年末で人手不足の時に、満室のホテルに宿泊してしまったことが問題なのかどうかは分かりませんが、これ以外に色々とあったのよね。

ネットでの評判はそこそこよかっただけに本当に残念です。。。


さて次のブログでは、3滞在目に宿泊したザ・ロンドンをご紹介します。


 The Renwick Hotel New York City, Curio Collection by Hilton
118 East 40th Street, New York, New York, 10016, USA
TEL  +1-212-687-4874
CHeck In       3:00 pm
Check Out   11:00 am
The Renwick Hotel New York City, Curio Collection by Hilton