美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。

バンクーバー国際空港(米国乗継)② エアカナダ メープルリーフラウンジ

前回に引き続き、カナダのバンクーバー国際空港からのご紹介です。

おさらいですが、バンクーバー国際空港は次の3つにターミナルが分かれています。
 ・国際線
 ・米国乗継
 ・国内線

今回は2つ目の『米国乗継』としての利用でしたが、ターミナルも米国乗継専用ターミナルとして区切られていますので、ラウンジも別扱いとなります。

では、米国乗継ターミナル出利用したもう一つのラウンジの様子を見てみましょう。

エア・カナダ航空のMaple Leaf Loungeです。
f:id:dragonlady:20171227112414j:image
場所は搭乗ゲートの1つ上の階になります。

中に入ると、大きなエアカナダの模型がありました。
f:id:dragonlady:20171227112122j:image
受付を済ませ中に入り、右側に向います。
f:id:dragonlady:20171227112131j:image
右の奥に進んでいくと、フードとドリンクがあります。
f:id:dragonlady:20171227112140j:image
中央にあるカウンターの様子
f:id:dragonlady:20171227112153j:image
早朝の利用と言うこともあり、こちらもプラザ・プレミアムラウンジと同様に簡単な朝食が用意されていました。

ヨーグルトにバナナ、トーストにマフィン、シリアル
f:id:dragonlady:20171227112356j:image
そして大量の殻を剝いてあるゆで卵(笑)

右下のマフィン、なかなか美味しかったですよ。

紅茶・緑茶
f:id:dragonlady:20171227112207j:image

コーヒーマシーン
f:id:dragonlady:20171227112219j:image 
こちらのラウンジもかなり人が大勢いたため、コーヒーマシーンの前には、時々数人の列ができていました。

ただラウンジ内も広めで座席も多いので、座る場所はすぐに確保することができました。

早朝にも関わらず沢山の方がラウンジ内にいたことから、カナダ-北米間で移動をする便数も搭乗者もかなり多いということがよく分かりますね。