美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

2016年06月 ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城② お部屋の紹介(ツインプレミアルーム)

6月の前半に沖縄で2泊する機会がありました。
そこで、那覇にある2つのダブルツリーの宿泊をしました。

①.ダブルツリー by ヒルトン那覇
②.ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城

名前もよく似ている二つのダブルツリー
でもそれぞれのホテルは全然タイプが違います。
①の那覇は、シティーホテルタイプ
②の那覇首里城は、リゾートホテルタイプ

2つのホテルを続けて宿泊すると、その違いがよく分かりますね。

*** *** *** *** ***

2滞在目の②ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城のご紹介をしています。

今回は実際に宿泊したお部屋の紹介です。
お部屋のカテゴリーをもう一度

総客室数:333室(内スイート4室)
・ツインコンパクトルーム(19㎡、19階)
・ツインルーム(30㎡、5-11階)
・ファミリールーム(50㎡、19階コーナー)
・ツインプレミアムルーム(30㎡、15-18階)
・デラックスルーム(30㎡、12・14階)
・デラックススイート(60㎡)
・和室スイート(60㎡)
・ワンベッドルームスイート ツイン(120㎡)
・アクセシブルルーム(30㎡、10・16階)

予約は最安のツインコンパクトルームでしたが、ヒルトンオーナーズ・ダイヤモンド会員特典で、ツインプレミアルームにアップグレードしていただけました。

お部屋は1705号室です。
f:id:dragonlady:20180713001001j:image
フロアーの配置図(右下の赤い三角印)
f:id:dragonlady:20180713000932j:image
お部屋に入ると、天井に綺麗に光の絵が照らされていました。
f:id:dragonlady:20180713000913j:image
到着した時間が遅かったこともあり、ナイトモードにしてありました。

ドアを開けた様子から
f:id:dragonlady:20180713000909j:image
ドアの左手にある台には、フェイシャルスチーマーがありました。
f:id:dragonlady:20180713000904j:image
これは女性には嬉しいサービスですね!

そしてその隣のクローゼット
f:id:dragonlady:20180713000917j:image
右手にあるバスルーム
f:id:dragonlady:20180713000940j:image
アメニティ類
f:id:dragonlady:20180713000951j:image
バスタブとシャワー
f:id:dragonlady:20180713000928j:image
お部屋のTVとデスク周りの様子
f:id:dragonlady:20180713000924j:image
ホットドリンクコーナー
f:id:dragonlady:20180713001006j:image
冷蔵庫(中は空っぽ)
f:id:dragonlady:20180713000954j:image
引き出しの中には観光ガイドとティッシュ箱も
f:id:dragonlady:20180713000958j:image
空気清浄機
f:id:dragonlady:20180713000948j:image
チェアーとテーブル、そして水ボトル2本(無料)
f:id:dragonlady:20180713000935j:image
ツインベッド
f:id:dragonlady:20180713000944j:image
こちらのホテル、お部屋の殆どがツインベッドだそうです。
どうりで予約の画面でキングやクイーンを探しても見つからないはず。笑

まぁさほどこだわる理由もありませんので問題はないのですが、ヒルトンのブランドとしてはすごく珍しい構成ですよね。

さて次のブログでは、朝食ビュッフェの様子をお伝えいたします。


ブルツリーbyヒルトン那覇首里城
沖縄県那覇市首里山川町1-132-1
電話 098-886-5454
客室225室
チェックイン  14:00
チェックアウト 11:00
駐車場 1泊900円(最大2,700円)
https://www.doubletreeshuri.jp/