美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【鼎活】お久しぶりの鼎泰豊は、板橋店へ(台湾 新北市)

9月に行った台北旅行で頂いたグルメの紹介をしています。

ここまでご紹介したのはこちら ↓

冰讃(びんざん)
阜杭豆浆(フーハン・ドウジャン)
鳳梨酥(パイナップルケーキ)2選
  ① 微熱山丘 sunny Hills
  ② The Nine at オークラプレステージ台北
高記(Kao Chi)
タピオカドリンク
  ・50lan 50嵐
  ・The Alley 鹿角巷


そして今回ご紹介するお店は、台湾に行ったら必ず1回は食べに行くという人も多いのでは?

そう、あのウマウマ小籠包のお店、鼎泰豊!

今回はホテルが台北市のお隣、新北市でしたので、いつもと違うお店に行ってみることにしました。

まずは場所から ↓

 場所は板橋駅の斜め前にあるMega City(板橋遠百)の中にあり、板橋駅からは地下通路から前の大通りの下をくぐって向かいます。


こちら台北MRT(地下鉄)の板橋駅
f:id:dragonlady:20190926014333j:image
そこからメガシティへ向かう途中にあるお馴染みのスターバックス

が、今回は中秋節の直前ということもあり、スタバでも色々なギフト(主に月餅)が並んでいました。
f:id:dragonlady:20190926014324j:image
ギフトの紙袋には確かにスタバのマークが入っていますけど、外国人からみるとなんだかスタバらしくないですね。 (^^;;
f:id:dragonlady:20190926014253j:image
まぁ中華圏では、この時期はどこもこんな感じなんで、それぞれのお店が独自の中秋節のお土産物を入口に山積みにして販売しています。

いや~、それにしても沢山の種類が並んでいますね。

個人的には昔からの月餅(ユェビン)よりも、最近の斬新なものも結構好きです。

ただ、昔から当たり外れが多いのは今でも変わりませんけれど(爆)


さてと、地下鉄からメガシティですが、こんな感じの地下通路を進んでいきます。
あっ、ここを右に行くんですよ~
f:id:dragonlady:20190926014247j:image
そして上に出るとこんな感じに見えてきます。
f:id:dragonlady:20190926014341j:image
この高架歩道を歩いて建物に向かいます。

そして地下1階へ降りたところにお店があります。
f:id:dragonlady:20190926014220j:image
入口近くにいる包仔ちゃんが目印

受付で人数を伝えて注文伝票と番号札を受け取ります。

とここまですんなりと書いていますが、実は閉店が22時までだったので、駅からダッシュウしてお店に向かいました。(汗)

到着したのは21時半と閉店の30分前(大汗)

ギリギリ飛び込みできるかどうか、と思いながらお店の受付に行ったところ、何とか滑り込みセーフでした~。(;´∀`) ゼーゼー

というか、まだお店の外には10組ほど待っていたんですけど!!

どんなけ人気なんでしょ~ (;・∀・)

そして待っている間にメニューをじっくりと拝見!
f:id:dragonlady:20190926014238j:image
とメニューを見始めたところ、番号呼ばれました。(笑)

お店の入口には、冷菜の見本が並んでいました。
f:id:dragonlady:20190926014149j:image
これ、初めての人や外国人にはありがたいです。 ^^

ということで席に案内頂き、もう一度メニューを拝見!
f:id:dragonlady:20190926014330j:image
ここ鼎泰豊でも月餅(ユェビン)を販売していました。 ^^

無事に注文を終え、まずはお茶を頂きます。( ∩_∩)_旦
f:id:dragonlady:20190926014232j:image
最初にやって来たのがこちら
f:id:dragonlady:20190926014250j:image
〇へちまと海老入り小籠包(絲瓜蝦仁小籠包)

f:id:dragonlady:20190926014147j:plain
f:id:dragonlady:20190926014212j:plain

へちまのシャキシャキ感が美味しさを増します。 ^^

〇小松菜としめじの炒め物(雪白菇小松菜)
f:id:dragonlady:20190926014153j:image
これ、家でも作りたい!

〇小籠包
f:id:dragonlady:20190926014230j:image
うふふっ、とても細かくて綺麗なヒダがいいですね~
持ち上げると、中にはスープもたっぷりでした。
f:id:dragonlady:20190926014303j:image
〇野菜と椎茸の炒飯(什蔬蛋炒飯)
f:id:dragonlady:20190926014206j:image
〇えび麺(蝦仁麵)
f:id:dragonlady:20190926014327j:image
このえび麺初めて食べたんですが、あっさりしているのにコクがあってすごく美味しい!
f:id:dragonlady:20190926014337j:image
あっ、ピンボケしちゃってる~ <m(__)m>

そしてデザート代わりに (*´з`)

〇あん入り小籠包(豆沙小籠包)
f:id:dragonlady:20190926014202j:image

全6品で、合計TN$1,127.50(約3,900円)とリーズナブル!

やはり本場、台湾の鼎泰豊は安くて美味しくていいですね~ (*´з`)


さて、前にも当ブログでお話したかと思いますが、台湾の鼎泰豊フォンの週末の朝は、スペシャルな小籠包があります。

それがこちら、小籠湯包
f:id:dragonlady:20190926014227j:image
この小籠湯包は普通の小籠包とはちょっと違います。

それはこの写真を見れは一目瞭然で、普通の小籠包のように上に摘まんだところがありません。つまり小籠包の上下か逆になっているんです。
f:id:dragonlady:20190930223211p:plain
※HPよりお借りしました。

しかも物凄くミニサイズで可愛いんですよ~

ただ、これは週末に特定の店舗でしか販売されていません。
次に2019年09月現在の販売店を記載しますので、機会があったら是非食べてみてください。

〇小籠湯包(土日と祝日のみ)
 信義店   9:00am~10:00am
 復興店 10:00am~11:30am
 101店   11:00am~12:00pm
 台中店 10:30am~11:30am
 高雄店 10:30am~11:30am


そしてお会計をしにレジに向かうと、お箸セットや布袋なんていうのも販売していました。
f:id:dragonlady:20190926014241j:image
もう閉店間際というか、時間はとうに過ぎてましたが、奥の壁のところには蒸籠がきれいに並べられていました。
f:id:dragonlady:20190926014256j:image

帰り際にいつも包仔と籠仔に挨拶して帰るのですが、お店の外を探してもどこにもいませんでした。(-"-)

代わりにこんな可愛いキャラクターがいましたので、こちらにご挨拶

f:id:dragonlady:20190926014300j:plain
f:id:dragonlady:20190926014235j:plain

左の仔は、海老フライ???

鼎泰豊が入っているメガシティ自体が閉館の時間でしたので、とっとと外に追い出されました~。(笑)
f:id:dragonlady:20190926014209j:image
帰りは外のきれいなライトアップを見ながらホテルまで歩いて戻りました。 ^^


ここ板橋店は今まで行った鼎泰豊の中でもかなりクォリティーが高かったので、また食べに来たいお店の一つになりました。 !(^^)!

ちなみに我が家の鼎泰豊ベスト3は、
 1.新天地店(上海)
 2.新光天地店(中国・蘇州)
 3.板橋店(台湾 新北市)

台北市内からも地下鉄で数区間ですので、なかなかおすすめですよ!


鼎泰豊 板橋店
新北市板橋區新站路28號B1
(Mega City 大遠百板橋店)
電話番号 02-8951-2222
営業時間 11:00~21:30
https://www.dintaifung.com.tw/jp/index.php



さてここまで5回(7店舗)に渡り台湾で頂いたグルメ情報をお伝えしてきました。

どこも定番のお店ばかりではありますが、行ったら抑えておきたいお店も多いと思います。

台湾は安くてお美味しいものがまだまだたくさんありますので、今後も色々と訪れてみたいと思います。!(^^)!