美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【グルメ】冰讃(びんざん)で甘いミルクかき氷を

9月に行った台北で色々なグルメを堪能してきましたので、ご紹介します。!(^^)!

まず最初に行ったのはこちら ↓
f:id:dragonlady:20190923222854j:image
2016年以来の訪問となります。

こちらのお店、行ったことがある方ならばご存知かと思いますが、通年営業しているわけではありません。

かき氷専門でんだから暖かい時期のみ、ではなくてマンゴーの収穫ができる時期のみの営業となります。

ここ大きなポイント!

よってここ数年はなかなか時期に行くことができず、本当に3年ぶりの訪問となりました。

しかも、行の飛行機が1時間以上も遅延してしまったので、急きょ空港から直行するという強行ぶりで、何とか閉店に間に合いました。(笑)

ちなみの今年の営業期間はというと、
f:id:dragonlady:20190923222859j:image
あははっ、まだ決まっておりません! (;´∀`)


さてと、まずはお店の場所から ↓

場所は、台湾MRT(地下鉄)の雙連駅から徒歩で約2分のところです。
f:id:dragonlady:20190923222910j:image
出口は2番出口が一番近いです。
f:id:dragonlady:20190923222913j:image
地下鉄の出口を出て民生西路を西へ進むとすぐ右手に見えてきます。
お店に到着したのは閉店30分前(汗)
オーダーストップの時間になるのではと冷や冷やものでしたよ。

にもかかわらず、お店の前には10名ほどの列がありました。

ということで、取りあえず列に並びます。


というか、並んでいるのはほぼ日本人のみ・・・。( ゚Д゚)

最近はガイドブックにも人気店として乗っていますからねぇ~
f:id:dragonlady:20190923222903j:image
よって、外にある看板にも、ちゃんと日本語で書かれているという。

いつの間にかここも観光客だらけになってしまいましたね。。。
f:id:dragonlady:20190923222907j:image
お店の入口には、ここから並ぶという案内の看板もしっかりとでしっかりと日本語で。(;´∀`)
f:id:dragonlady:20190923222832j:image
さてと、15分ほどでやっと店内へと案内していただけました。

どれにしようかな~ 
f:id:dragonlady:20190923222842j:image
メニューがちょっとわかりにくいので簡単に解説を

・雪花氷(xue hua bing)はミルクの氷で作ったかき氷
・牛奶冰(niu nai bing)は普通の氷で作ったかき氷の上に練乳がかけられたもの
・牛奶雪花氷(niu nai xue hua bing)はミルクの氷で作ったかき氷に上から練乳がかけられたもの

あとはその上にフルーツとかチョコレートを選べば、想像通りのものが出てくるのではと思いますが。(*´ω`*)

思ったものと違ってたらごめんなさ~い!!

ミルクかき氷食べたかったら『雪花氷』ですよ~ ^^

ついでに、トッピングも色々とならんでいるので結構注文するの迷います。(笑)
f:id:dragonlady:20190923222836j:image
なんて言いながら、結局のところ注文したのは定番のこちら
f:id:dragonlady:20190923222846j:image
〇芒果雪花冰(マンゴーミルクかき氷)160台湾ドル
f:id:dragonlady:20190923222927j:image
〇红豆牛奶雪花冰(あずき練乳かき氷)80台湾ドル
f:id:dragonlady:20190923222850j:image
やっぱりここのかき氷は、美味しい~!

甘みも適度だし、氷もすごく軽いのでペロリと食べられちゃいます。 ^^


それにしても3年ぶりに行ったら、「日本人だらけ=値上げバッチリ」となっていて驚愕しました!!

大体1.5倍以上の値上がり。
確かに、以前よりもお店が心なしかきれいになっているし。

う~ん、これよくあるパターンなのよね~

次回行った時にはもっと値上がりしてそうで怖い。。。 (;・∀・)


冰讃(びんざん)
台北市雙連街2号
電話番号 (02)2550-6769
営業時間 11:00~22:30
営業期間 4月中旬~10月末(夏季限定)
※営業期間は毎年変わりますので確認ください。