美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【グルメ】台北でタピオカミルクティ巡り(50嵐、The Alley)

9月に行った台北旅行で頂いたグルメの紹介をしています。

ここまでご紹介したのはこちら ↓

冰讃(びんざん)
阜杭豆浆(フーハン・ドウジャン)
鳳梨酥(パイナップルケーキ)2選
  ① 微熱山丘 sunny Hills
  ② The Nine at オークラプレステージ台北
高記(Kao Chi)  


そして今回ご紹介するのは、日本でも人気のタピオカドリンクです。

台湾には色々な種類のタピオカドリンクのお店があります。
代表的なお店として、日本に支店がある春水堂(チュンスイタン)は有名ですよね!

いま台北で人気になっているお店がこちら
・春水堂
・KEBUKE 可不可紅茶
・CHUN YANG 春陽茶事
・50lan 50嵐 
・milkshop 迷客夏
・Togo 天仁茗茶喫茶趣
・陳三鼎黑糖青蛙鮮奶
・吉龍糖
・珍煮丹 
・SOMA 花田果室
・SAY JUICE如果說 
・CoCo 都可
・一芳水果茶

いや~、まだまだ沢山あるのですが、だいたいこの辺りが人気どころのようで、検索するとすぐにヒットしてきますし、どれも列ができる人気店のようです。

あれれっ!?

今回お目当てにしていたあのお店が見当たらないのですが・・・。(・。・;


さて今回行ったのは次の2店

 ・50lan 50嵐
 ・The Alley  鹿角巷


まず最初に行ったのは、この時に宿泊していたヒルトン台北新板(台北市内ではなくて直ぐお隣の新北市です)の近くにあったお店から。

ホテルを出て左に進み、信号を待っていたときに大量のヘルメットが並んでいるお店を発見!
f:id:dragonlady:20190926013843j:image
さすが「最強のバイク集団」が道を占拠するほどバイクが多い台北
ヘルメットの種類もすごいですね~

ただ、どこかで見かけたような顔が択さん並んでいるのが気になりますが・・・。(汗)

おっと、いきなり横道にそれてしまいすみません。

最初にやって来たのはこちら
f:id:dragonlady:20190926013803j:image
〇50lan 50嵐

こちらがお店のメニュー
f:id:dragonlady:20190926013752j:image
右下にあるとおり、各ドリンクの味の調整もできます。

・甘さ(砂糖の量)
 100% 正常甜(甘さそのまま)
   90% 不要太甜(ちょっとだけ)
   70% 少糖(少なく)
   50% 半糖(甘さ半分)
   30% 微糖(ほんの少し)

・氷の量
 正常冰(普通に)
 少冰(少なめ)
 微冰(ほんの少しだけ)
 去冰(氷なし)
 常温(冷たくないもの)
 温(暖かいもの)

※テイクアウト用の袋は、1枚=TN$1必要です。

注文と支払いを終え、番号の紙を受け取ります。
f:id:dragonlady:20190926013826j:image
そして商品の出来上がり~!
f:id:dragonlady:20190926013740j:image
波覇奶茶(ミルクティー+ビックタピオカ入り)

あと、砂糖(50% 半糖)と氷少なめ(少冰)にしています。

価格は、Mサイズで NT$40(約140円)と激安!

この50嵐は台北市内に沢山お店がありますので、今回は地図は掲載しませんでした。

因みに行ったお店は、板橋中山Ⅱ店(220新北市板橋區中山路一段135號)です。


さてと、自作のタピオカドリンク・ホルダーを持っていったので、さっそく活用しまーす。
f:id:dragonlady:20190926013849j:image
あんまり良いデザインではなくてすみません。なにせ100均でキルトの端切れを300円で売っていたのと、家にミシンがないので全て手縫い。さらにはドリンクホルダーの型紙とかもなかったので、セブンイレブンのホットコーヒーのカップとスタバのカップを元に現物合わせで作ったという、なんともはや手作り感満載なので許してください~!!

ということで、ドリンクを飲みながら次のお店に向うべく駅へと向います。

駅は反対方向ですので、ホテル(ヒルトン台北新板)の前を通過します。
f:id:dragonlady:20190926013829j:image
駅の手前には、大きな恐竜が動いていてビックリ!
f:id:dragonlady:20190926013756j:image
待ち合わせスポットになっていたり、写真を撮る人もいました。

この恐竜を過ぎたところに板橋駅があり、エスカレータで地下へと降りて行きます。
板橋駅は、台湾地下鉄(高鐵)、在来線、地下鉄が乗り入れていて、台湾全体に移動するのにとても便利な駅です。
f:id:dragonlady:20190926013837j:image
これ、荷物を持って登るのにはちょっと大変な深さですね。(汗)

そして台北MRT(地下鉄)の駅にやって来ました。
f:id:dragonlady:20190926013806j:image
ここから1つ隣にある新埔駅に移動します。
f:id:dragonlady:20190926013759j:image
駅の外に出ると、そこには沢山のお店が並んでいてとても賑わっているところにでました。
f:id:dragonlady:20190926013743j:image
そこから真直ぐ歩いていくと、見えてきましたよ~
日本"で"人気のあのお店が!

〇The Alley 鹿角巷 板橋民生店
f:id:dragonlady:20190926013840j:image
あれれっ、誰も並んでいないけど・・・。

ダンナが「これニセモノじゃないの?」なんて言い出す始末。(@_@;)

う~ん、日本ではまだまだ長い行列ができているお店なんですけれどね~

特に名古屋(タカシマヤゲートタワーモール)なんて、常に1時間以上待ちです。
オープン当初なんて6時間以上待ちという状態でしたよ・・・。

(だからまだ1度も飲んだことありません)

ちょっと心配ではありますが、勇気を持って入店します。(苦笑)
f:id:dragonlady:20190926013820j:image
うん、たしかにロゴは同じ気がします。(爆)
f:id:dragonlady:20190926013833j:image
壁に貼ってあったおすすめの商品とメニュー
f:id:dragonlady:20190926013749j:image
こちらが店頭のメニュー
f:id:dragonlady:20190926013853j:image
注文をすると、さきほどの50嵐と同じように番号札を受け取ります。
f:id:dragonlady:20190926013815j:image
そしてやってきたのがこちら
f:id:dragonlady:20190926013846j:image
黑糖鹿丸系列 鹿丸噗哩
(Brown Sugar Deerioca Creme Brulee Milk)
f:id:dragonlady:20190926013856j:image
日本で同じものが見当たらないのすが、台北ではこれが人気No.1だそうです。
(たぶん、黒糖タピオカラテじゃないかと・・・)

うん、たしかに黒糖がよく効いていて濃厚で美味しい!

お店の中にはこんな鹿さんも飾られていましたよ。
f:id:dragonlady:20190926013818j:image
因みに価格はMサイズのみで、NT$65(約225円)とこちらも半値以下と激安!

日本でタピオカミルクティを飲むとどこも500円以上するので、ほんとこれからは「台湾で飲みたい!!」って思わされてしまいます。(^^;;

この The Alley、以前は知りませんが現在は台北近郊には4店舗、全土では計9店舗しかありません。

<台北市近郊のお店>
・台北大安店
  台北市大安區復興南路二段206號
  営業時間 10:00~22:00
・台北西湖店
  台北市內湖區內湖路1段285號2樓之84
  営業時間 10:00~21:00
・板橋民生店
  新北市板橋區民生路3段23號
  営業時間 10:00~22:00
・新築巨城店
  新竹市東區中央路184號
  営業時間 10:30~22:00
   (金土は10:30~22:30)

今回行ったのは、板橋民生店です。

Web site
日本 http://www.the-alley.jp/
台北 http://www.the-alley.tw/


タピオカ旋風、まだまだアジアでは健在のもよう
みていると最近台北市内で人気になっているのは、黒糖を使ったミルクティのような感じですね。
これからも色々なお店に行って飲んで見たいです。!(^^)! 

あっ、できれば安い台湾で飲みたいワン!