美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。

ぎおん徳屋の本わらびもち

美味しいと評判のわらび餅を食べたくて、京都に行ってきました。

お店は祇園にある『ぎおん徳屋』
f:id:dragonlady:20171102171623j:image
京都らしく、12時開店と遅めではあります。

その日は前日に大阪に行っていて、そこから電車で京都まで移動しましたが、なんと偶然にもその時に京都旅行に来ていたツイッターでお世話になっている2名が先にお店に行って並んでいてくださいました!!!

あの節は本当にありがとうございました。

その時のお話しによると開店の30分以上前に到着されていたのに、既に長い行列ができていたそうです。

私達がお店に到着した時は、既に開店直後・・・。
それでも沢山の行列ができていました。(汗)

お店の正面にある待ち客用の椅子に座れるようになると、メニューがやってきました。
f:id:dragonlady:20171102171630j:image
う~ん、どれにしようかな~

と迷っている間に、店内のお席に案内していただきます。
f:id:dragonlady:20171102171636j:image
この日はとても良いお天気で汗ばむほどでしたので、ほうじ茶と冷たいお絞りが出て来ました。

こちらがダンナが選んだ本わらびもちとくずもちの合盛り
f:id:dragonlady:20171102171642j:image

右側が本わらびもち、左側が抹茶の本くずもち
f:id:dragonlady:20171102171648j:image
両方を一度に味わえるのはお徳!

そして、私は天邪鬼なのでわらび餅以外のものを注文してしまいました。

花見こもち
f:id:dragonlady:20171102171656j:image
5つの味を楽しめるもので、ぜんざい、きなこ、甘しょうゆ、海苔、山海煮が並んでやってきました。

これに、この短冊形に切ったお餅を自分で焼いて、それを先ほどの5つの味と一緒に頂きます。
f:id:dragonlady:20171102171702j:image
お餅が大好きなので、自分で焼いて食べるのはいいですね~
香ばしいにおいがして、どれもとても美味しかった!

食べ終わってお店に出た後も、長蛇の列が続いておりその人気振りがうかがえます。

さて、4人で旅のお話を色々と聞かせていただき、この近くでお二人とはお別れしました。

そして名古屋に帰ってきたのですが、後日とても有益な情報を頂きビックリ!

なんと、名古屋駅のすぐ横にあるJタカシマヤ・ゲートタワーモールの2階にあるユナイテッドアローの中のセレクトショップでこのぎおん徳屋のわらび餅がかえるとか・・・。

さっそく見に行ってみると~
ありました!
f:id:dragonlady:20171106192639j:image

ショーケースの中をのぞいてみると、たしかに本わらびもちがあります。
f:id:dragonlady:20171106192713j:image
購入しようかと思ったら、なんと売り切れ・・・。

お店に方に伺ってみると、毎日お昼過ぎに入荷があるとのこと。
ということは、午前中に行っても購入できないんですねぇ。

ただ入荷する数も決まっておらず、数も多くはないそうなのでどうしても購入したいという方は、お店の店員さんに相談をしてみてください。

こちらのコーナー、徳屋以外にも玄妙庵のクッキーなども取り扱っています。
f:id:dragonlady:20171106192727j:image
この玄妙庵、日本三景である天橋立の眺望を独り占めできる絶景の宿でも有名なところ
そこで取り扱っているお菓子が購入できるなんて、ステキですね~

話が大分脱線しましたが、このぎおん徳屋のぷるぷるなわらび餅、一度は食べておきたい京都のスイーツです!