美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【宿泊記】2018年12月ザ・ロンドンNYC② お部屋・朝食ビュッフェの紹介



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

年末年始で行ったニューヨーク

今回はヒルトン系列の3つのホテルに宿泊しました。

①.ヒルトン・タイムズスクエア
  (Hilton Times Square)
②.ザ・レンウィックホテル・ニューヨークシティ・キュリオコレクション
  (The Renwick Hotel New York City, Curio Collection by Hilton)
③.ザ・ロンドン・ニューヨークシティ
  (The London NYC)

それぞれに特徴のあるホテルばかりでとても面白い滞在となりました。

 
*** *** *** *** ***


前のブログに引き続き、ニューヨークで最後に滞在した③ ザ・ロンドン NYCのご紹介です。

こちらのホテル、2019年7月よりコンラッド・ニューヨーク・ミッドタウンへと変わります。

とはいえ、もともとコンラッドグループでもあるので、名称が変更になるだけなんですけれど。 ^^;
f:id:dragonlady:20190131233042j:image
でも今の「ザ・ロンドン」という名前には、大変な思いをしましたので「コンラッド」に代わるのはいいのかも。(笑)

その詳細は前のブログを見てください。 ↓

www.dragonlady99.com


さてまずは実際に宿泊したお部屋の紹介です。

お部屋のカテゴリーのおさらいから
f:id:dragonlady:20190131232227j:image
客室数(全507室)
One Bedroom Suite(500sq)
・City View Two Bedroom Suite(750sq)
・Park View One Bedroom Suite(500sq)
City View One Bedroom Suite - One King(500sq)
・City View Deluxe Double Queen(600sq)
・Sky Suite(850sq)
・Atrium Suite(1,500sq)

お部屋は4914号室
f:id:dragonlady:20190131233007j:image
お部屋のカテゴリーのアップはありませんでしたが、ハイフロアーのお部屋にしていただけました。 ^^

フロアーの配置図(右下の角)
f:id:dragonlady:20190131233109j:image
ドアを開けると、正面には大きなソファーがありました。
f:id:dragonlady:20190131233120j:image
右手にあるミニバーの様子
f:id:dragonlady:20190131233124j:image
左手にはデスクとTV
f:id:dragonlady:20190131233010j:image
そしてお部屋の様子
f:id:dragonlady:20190131233026j:image
全室スイートルーム仕様ということで、お部屋全体がかなり広いです。

奥にあるクローゼット
f:id:dragonlady:20190131233056j:image
クローゼットの向こう側にある通路を左に入っていくと、奥にはバスルームがあります。
f:id:dragonlady:20190131233035j:image
バスアメニティ
f:id:dragonlady:20190131233554j:image
トイレ
f:id:dragonlady:20190131232947j:image
ツインシャワー
f:id:dragonlady:20190131233128j:image
右側はレインシャワーとハンドシャワー
f:id:dragonlady:20190131232951j:image
左側は固定のシャワー
f:id:dragonlady:20190131233049j:image
シャワーが左右にあってとても広いのはいいのですが、問題は間が空いているためシャワーを浴びると外が海になってしまうこと。(-"-)

間に扉があればどれほど使いやすかったことか。(笑)

お部屋に戻りますが、キングサイズベッド
f:id:dragonlady:20190131233100j:image
ベッドの足元にある箱のふたを開けると、中にはアイロンとアイロン台が入っていました。
f:id:dragonlady:20190131232959j:image
こちらのお部屋はコンラッドへのリノベーション前なんですが、これがどんな感じに変わるのか楽しみですね~。


さてさて、お次はホテルのレストランで頂いた朝食の様子をお伝えいたします。

LONDONBAR(ロンドンバー)
f:id:dragonlady:20190131233719j:image
1階のフロントの右手にあります。

営業時間
・Breakfast 06:30-11:00
・Lunch   11:30-17:00
・Dinner  17:00-22:00

レストランの様子
f:id:dragonlady:20190131233114j:image
ビュッフェの様子
f:id:dragonlady:20190131233022j:image
パンにデニッシュ、ベーグル、シリアルなど
f:id:dragonlady:20190131233158j:image
フルーツ各種にハム・サーモン・サラミ・チーズ
f:id:dragonlady:20190131233208j:image
ここまでが、コンチネンタルブレックファーストのビュッフェとなります。

ヒルトンオーナーズの上級会員(ゴールドおよびダイヤモンド会員)の無料朝食もこれに当たります。($24++)

そしてこれにホットミールを足すとフルアメリカンブレックファースト($39++)となります。

こちらがそのホットミールの様子
f:id:dragonlady:20190131233202j:image
ソーセージにベーコン、スクランブルエッグなどごくごく一般的なものしかありません。

このためにわざわざ15ドルも追加する気にはなれなかったので、そのまま無料朝食(コンチネンタルブレックファースト)で頂くことにしました。(-"-)
f:id:dragonlady:20190131233015j:image
あらっ、このペストリーなかなか美味しい!

これならばホットミールなしでも十分に満足できますね。

前のホテルの紹介ブログでもお話ししましたが、ヒルトン上級会員向けのこの無料朝食

($24++)、無料というよりも後で$30ドル差し引くという対応なんです。

また無料朝食についてくる飲み物がかなり限定されているので注意が必要です。
コンチネンタルブレックファーストについている飲み物は、
・オレンジジュース等のセレクトジュース
・紅茶
・ホットコーヒー(fresh brewed coffeeのみ)

よって、上の写真に載っているカプチーノは、追加として扱われのちの請求書にばっちりと加算されてしまいました。

言ってよ~!(苦笑)


まぁいろいろとありましたが、ホテルのスタッフ自体はとても洗練されていて対応もよかったので、総じて満足できる滞在でした。

またNYCに行く機会があれば、コンラッドに変わった様子も気になりますので宿泊してみたいなと思います。 ^^


The London NYC
151 West 54th Street, New York, NY 10019
TEL   +1-212-307-5000
https://conradhotels3.hilton.com/en/hotels/new-york/the-london-nyc-NYCCNCI/index.html

※こちらのホテルは、2019年7月より、Conrad New York Midtownへと名称が変更になります。