美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【宿泊】ヒルトン東京 お部屋の紹介(エグゼクティブ・タワー・スイート・キング)



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

夏休みの最後にヒルトン東京に宿泊して来ましたので、その時の様子をお伝えいたします。

今回は、ニューヨークから帰国しそのまま東京で2滞在してから帰宅した時のものです。

1滞在目はヒルトン成田で、これはニューヨーク便が成田着だったこともあり、空港近くのホテルにしたかったため、ヒルトン成田で滞在することにしました。

【宿泊】ヒルトン成田③ お部屋の紹介(後泊編)デラックスプラス・クイーン - 美味しいものと旅行が大好き!!


そして2滞在目が今回ご紹介するヒルトン東京となります。
f:id:dragonlady:20190828010415j:image
つまるところ、今年もヒルトンのダイヤモンド会員ステータスを更新するためで、このヒルトン東京で今年20滞在目となります。

念のためヒルトンのダイヤモンド・ステータス更新の条件を次に記載しておきますので、ご参考ください。

〇会員資格の獲得条件
 次のいずれかの条件を満たすこと
(1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

我が家の場合、『(1) 1年間に30回のご滞在』で更新を狙っていますので、今年はあと10滞在以上する必要があります。(-ω-;)ウーン


さて、その夏休みの東京宿泊2滞在目のヒルトン東京
前回の宿泊は1ヶ月半ほど前(2019年6月末)

その時に宿泊したお部屋は、エグゼクティブ・ジュニア・スイート・キングでした。
詳細はこちらから ↓

www.dragonlady99.com


今回ご紹介するお部屋は、ヒルトン東京の中で最上位のお部屋となる『エグゼクティブ・タワー・スイート・キング』です。ヽ(^。^)ノ

先ずはお部屋のカテゴリーからご紹介しましょう。
 f:id:dragonlady:20190719081120j:image
〇お部屋のカテゴリー 総客室数:825室
・ヒルトンツイン(28-35㎡)
・ヒルトンタブル(28-33㎡)
   クイーン or キング
・デラックスツイン(30-35㎡)
・デラックスキング(30-33㎡)
・プレミアムツイン(28-35㎡)
・プレミアムキング(28-35㎡)
・エグゼクティブツイン(28-30㎡)
・エグゼクティブキング(28-35㎡)
・ジュニアースイートツイン(44㎡)
・ジュニアースイートキング(44㎡)
・シティースイートキング(50㎡)
タワースイートキング(66㎡)

お部屋の名前がちょっと違うと思われるかもしれませんが、「タワースイート」には通常のお部屋とエグゼクティブフロアのお部屋の2種類があります。

今回のお部屋は、そのエグゼクティブフロアにある「タワースイート」のお部屋となります。

誤解のないように申し上げますと、予約していたお部屋からダイヤモンドステータスでアップしていただいたお部屋に、更に追加料金を支払ってアップグレードをいたしました。

 デラックスキング
    ↓
 ジュニアスイート
    ↓(+追加料金)
 タワースイートキング

追加料金がいくらか記載しようかと思ったのですが、ホテル側に記載の確認をしていないので今回は見送ることにします。(^^;;

それでは、新宿駅からホテルに向う様子からお伝えいたします。

前回もみたぞー!

はい、たしかに1ヶ月前にも同じルートを通ったはずなんですが、なぜかバス停の場所に行くのにちょっと迷ってしまいましたので、もう一度そこから記載しておこうかと(汗)

ヒルトン東京の無料シャトルバスは、「新宿駅西口京王デパート前」にある「バス停21番乗り場」から乗車します。
f:id:dragonlady:20190828010547j:image
その「新宿駅西口京王デパート前」のバス停からみた道の反対側の景色がこちら
f:id:dragonlady:20190828010544j:image
前には明治安田生命のビルが、そして右手奥にはコクーンタワーが見えます。

おっ、バスがやってきたようですね。 ^^
f:id:dragonlady:20190828010538j:image
無料シャトルに乗り込み約5分でホテルに到着です。
f:id:dragonlady:20190828010609j:image
そして、37階にあるエグゼクティブラウンジでチェックイン!
f:id:dragonlady:20190828010550j:image
※2017年7月15日よりエレベーターのカードキーシステムが導入されましたので、チェックインの際はフロントデスク若しくはスタッフに声がけが必要となります。

早速お部屋に向いましょう。
f:id:dragonlady:20190828010443j:image
フロアーの配置図(一番下の角にある赤い〇)
f:id:dragonlady:20190828011235j:image
ドアを開けて中の様子をみたところから
f:id:dragonlady:20190828010602j:image
すぐ右手にあるクローゼット1
f:id:dragonlady:20190828010526j:image
リビングの右手にあるミニバー

f:id:dragonlady:20190828010523j:plain
f:id:dragonlady:20190828010421j:plain

ホットドリンク類にコーヒーマシーン

f:id:dragonlady:20190828010534j:plain
f:id:dragonlady:20190828010554j:plain

デスク周り様子
f:id:dragonlady:20190828010451j:image
ソファーセットとTV
f:id:dragonlady:20190828010431j:image
このソファー、なかなか座り心地よかった!
f:id:dragonlady:20190828010455j:image
そしてリビングの右手にあるベッドルームの様子

f:id:dragonlady:20190828010519j:plain
f:id:dragonlady:20190828010503j:plain

ベッドルームから見たバスルームの様子
f:id:dragonlady:20190828010531j:image
バスルームの右手にあるクローゼット2・3

f:id:dragonlady:20190828010424j:plain
f:id:dragonlady:20190828010439j:plain

バスルームのトイレと右手にあるシンク周りの様子

f:id:dragonlady:20190828010515j:plain
f:id:dragonlady:20190828010436j:plain

洗い場付きバスタブ

f:id:dragonlady:20190828010446j:plain
f:id:dragonlady:20190828010418j:plain

洗い場がちょっと狭目ではありますが、水量・排水共にGoodでした。 ^^

バスアメニティは、ヒルトン標準のクラブツリー&イブリン
f:id:dragonlady:20190828010615j:image
そして、ダイヤモンド会員へのウェルカムスナックとして頂いたチョコレート
f:id:dragonlady:20190828010511j:image
1階のロビーフロアにあるショコラブティックのモノのようです。

うふふっ、一口サイズで美味しいかった!

そしてチェックインの際にルームキーと共に頂いたウェルカムドリンク券(ダイヤモンド会員向け)を利用するために、今回も2階にあるバー&ラウンジ ZATTAへ ^^
f:id:dragonlady:20190828010428j:image
こちらがドリンク券用のメニュー
f:id:dragonlady:20190828010558j:image
でもノンアル夫婦ですので、オリジナルのノンアルカクテルをお願いしました。
f:id:dragonlady:20190828010507j:image
ノンアルなのに毎回違うものが出てくるので、ヒルトン東京での楽しみの一つとなっています。(^。^)


今回で今年2回目のヒルトン東京ですが、実はこの1週間後にもこちらのホテルに宿泊しました。(^^ゞ
その様子はまた後日お知らせしま~す。 ^^


ヒルトン東京
東京都新宿区西新宿6-6-2
電話番号 03-3344-5111
チェックイン  15:00
チエックアウト 12:00
https://www.hiltontokyo.jp/