美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

バンコク スワンナプーム空港 JAL サクララウンジ(2018年8月訪問)



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

8月に行った バンコク
帰国の際にスワンナプーム国際空港の制限エリア内にあるJALサクララウンジを利用しましたので、その時の様子をお伝えいたします。

こちらのラウンジ、昨年(2017年3)にリニューアルされて以降、初めての訪問となりました。
f:id:dragonlady:20180905222051j:image
それ以前のラウンジは、とても狭くていつも席が空いてない状態でした。
新しくなった今回はどんな感じになったのか楽しみ~!

ということで、まずはラウンジの場所から ↓

f:id:dragonlady:20180906111404p:plain
JALのHPより拝借した地図
要は出国審査場を抜けて、E・F・G方向に向かっていったところにあります。

ラウンジの入口では、錦織選手がお出迎えしてくれます。^^

よく見てみるとこんな案内がありました。
f:id:dragonlady:20180905222100j:image
この日はラウンジがかなり混雑するらしく、JL718(23:25発の成田行)とJL738(0:55発の中部行)の方は混雑が解消される21:40まではMiracle Loungeを利用してくださいという案内・・・。

私が利用するフライトは、JL034(21:55発の羽田行)でしたので、こちらのサクララウンジを利用することができました。

受付を済ませて中に入ると、先ずは新聞や雑誌のラックがありました。
f:id:dragonlady:20180905223345j:image
そしてラウンジないのお席の様子
f:id:dragonlady:20180905223340j:image
窓際にはカウンター席も
f:id:dragonlady:20180905223337j:image
またトイレの近くには喫煙ルームとシャワールームもありました。
f:id:dragonlady:20180905222054j:image
それでは飲み物のあるカウンターの様子から見てみましょう。
f:id:dragonlady:20180905223401j:image
プロセッコ、白ワインに日本酒が冷やされていました。
f:id:dragonlady:20180905222048j:image
こちらにも色々とありますね
f:id:dragonlady:20180905223355j:image
ホットコーヒー、日本茶に紅茶も置いてあります。
f:id:dragonlady:20180905223404j:image
冷蔵庫の中には、ジュースに牛乳、ポカリスエット
f:id:dragonlady:20180905223352j:image
下の段には瓶ビールも何種類かありました。
f:id:dragonlady:20180905223343j:image
次にフードカウンターの様子から
f:id:dragonlady:20180905222103j:image
枝豆に紅あずま甘露煮、パンにコルネ、デニッシュなど
f:id:dragonlady:20180905223020j:image
ソーセージにチキン、グリーンカレーに牛丼、高菜にひじきの煮物など
f:id:dragonlady:20180905223426j:image
そしてJALサクララウンジといえば、といわれるほど必ず置いてあるカレー
f:id:dragonlady:20180905223048j:image
この時のカレーはビーフとチキンでした。
そしてミニケーキもありました。

 

スナック類
f:id:dragonlady:20180905222057j:image
カップ麺も
f:id:dragonlady:20180905223407j:image
恐らくピーク前だったからかとは思いますが、この時は確かに混雑はしていましたが、以前のように座るところもないような状態ではありませんでした。

ただお盆休みということで家族づれが多く、とても賑やかでしたけど。^^;

そろそろ搭乗ゲートに向おうとラウンジをでると、今度はお姉さんがゲートはひだりですよ~という案内看板を持っていました。
f:id:dragonlady:20180905223349j:image
こういうところがすごく日本的な感じがしますね。

初めて利用したスワンナプーム国際空港のJALサクララウンジ
とても綺麗に生まれ変わり、お料理のラインナップも改善されていました。

内装が日本のラウンジとよく似ているので、なんだか既に帰国したのかと錯覚するほど。(笑)

これならば他のラウンジを回る必要もなさそうですね。

次のブログでは、この後搭乗したJL034(BKK-HND)の機内の様子をお伝えいたします。