美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【搭乗】CA キャセイパシフィック航空 CX531(NGO-TPE) ビジネスクラス 機内食

久しぶりに中部国際空港セントレアから、キャセイパシフィック航空を利用して旅行に行ってきましたので、その時の様子をお伝えいたします。

こちらが搭乗ゲート 

f:id:dragonlady:20190912095225j:image
前にはプライオリティレーンが設置されていましたので、一番左側にある「First、Marco Polo Club (Diamond members)、One World Emerald」と書かれた看板の列に並びます。
f:id:dragonlady:20190912095258j:image
搭乗券に記載されている搭乗開始時間よりも少しはやめのゲートに到着したのですが、なんとその直後に遅延が決定・・・。(-_-;)
f:id:dragonlady:20190912095143j:image
出発準備の遅れにより35分の遅延だとか・・・。

かといってラウンジが離れているので戻るのも面倒だし・・・。
ということで、しばしそのまま立って待ちます。

暇だったので外の景色を見ていたら、ドリームライナーを発見!
f:id:dragonlady:20190912095320j:image
今日はアントノフはいないのね~

そしてアナウンスが入ったので搭乗開始かと思ったら、更に20分の遅延に・・・。(-_-;)
f:id:dragonlady:20190912095312j:image
予定の出発時間である16:40を過ぎてやっと搭乗が開始されました。

運命の分かれ道 ドキドキ!
f:id:dragonlady:20190912095334j:image
今回は左へと進みます。
f:id:dragonlady:20190912095156j:image
お世話になる飛行機
f:id:dragonlady:20190912095150j:image
座席(ビジネスクラス)
f:id:dragonlady:20190912095303j:image
でも、残念ながら「リージョナル」シートでした・・・。

しかも電動シートが壊れていて、座席が倒れないというおまけつき。(・。・;

足元チェック
f:id:dragonlady:20190912095330j:image
最前列のモニターは壁についています。
写真を撮とろうと思ったのですが自分が移りこんでしまうので断念。

あららっ、操縦席のドアが開けっぱなしですが。
f:id:dragonlady:20190912095206j:image
これには理由があったんですけどね~

席に座ると、ウェルカムドリンクがやって来たので、オレンジジュースを頂いて乾杯!
f:id:dragonlady:20190912095128j:image
ジュース以外にはお水とシャンパンも用意されていました。

そして早々と愛読書(機内食メニュー)が手元にやって来ました。 ^^
f:id:dragonlady:20190912095134j:image
ここで機内アナウンスが入り、エンジン故障による整備のためもう少し出発まで時間がかかるとのこと。

暇なので、愛読書をじっくりと眺めます。

お食事(左)とドリンクメニュー(右)
f:id:dragonlady:20190912095326j:image
アルコールのメニュー
f:id:dragonlady:20190912095213j:image
更にアルコール(左)と先ほどの食事の中国語メニュー
f:id:dragonlady:20190912095221j:image
どれにしようか、ってお食事のメインを選ぶだけなんですけれど。(^^ゞ

まだ出発に時間を様要するらしく、飲みものを頂きました。
f:id:dragonlady:20190912095323j:image
ここはスッキリする「スプライト 雪碧」を頂きます。

なんと、ワン・エメ会員にのみ「好きなドリンク」を確認して回り、その後で他の方には同じグラスにお水を入れて配布するという、明確な格差社会を目の当たりにしちゃいました。 \(◎o◎)/!

キャセイすごい~!!

出発時刻を1時間40分過ぎた頃に、やっと飛行機のドアが閉まりゲートが外されました。
f:id:dragonlady:20190912095308j:image
それと同時にまた機内アナウンスが入り、「エンジン以外のところにも故障が発見されたとのこと。さらにはエンジンが完全に修理できなかったため、片方のエンジンの出力を下げて運行するため、通常よりも大きな音がするが大丈夫とのこと」

おいおい・・・。(・。・;


とりあえずは、出発ですね!
f:id:dragonlady:20190912095202j:image
ポンタ機長、お願いしますよ~!

あっ、今日は操縦じゃなかったですね(汗)

ゲートが完全に外れて、プッシュバックが始まりました。
f:id:dragonlady:20190912095239j:image
そしていよいよ離陸します!
f:id:dragonlady:20190912095243j:image
離陸するときもかなり時間と距離を掛けて、慎重に機体を持ち上げていきました。

たしかにエンジン音のうなり方が気になりますが、思ったよりは大きな音は出していないみたいなので、何とか目的地までは飛んでくれそうだと「信じることに」します。

あっ、搭乗ゲートは「香港行」になっていましたが、この飛行機は「名古屋発-台北経由-香港行」ですので、途中の台北まで搭乗します。 ^^

安定飛行に入ると、ドリンクとナッツ2種類がやって来ました。
f:id:dragonlady:20190912095139j:image
そしてお食事のセットも
f:id:dragonlady:20190912095352j:image
生ハムとチーズのフレッシュサラダ、ガーリックトースト
f:id:dragonlady:20190912095246j:image
キャセイのガーリックトースト、美味しいのよね~

そしてサラダのドレッシングもすごく美味しかったし

出足好調だわ~!

そしてメインディッシュをのせたワゴンもやって来ました。
f:id:dragonlady:20190912095348j:image
実際にお料理を見ながら選べるのって、分かりやすくていいですね。

わたしが選んだのがこちら
〇Beef cheek with xurry sauce, shimeji, mushroom,carrot, eggplant and Japanese rice
f:id:dragonlady:20190912095210j:image
うーん、英語のメニューだけでは想像がつきにくいですが、要は「牛頬肉のカレー煮込み、野菜とご飯つき」ですね。

因みに中国語メニューでみると、

「咖喱牛臉頰、配日式飯、甘筍、茄子及香菇」

こっちの方がイメージしやすいですね。

そしてダンナが注文したのがこちら
〇Roasted chicken breast, zucchini, red pepper, potato wedges and peppercorn sauce
f:id:dragonlady:20190912095230j:image
「烤鶏胸伴胡椒籽汁、配馬鈴薯、瓜脯及胡椒」

ローストしたとり胸肉とくし型ポテトのペッパーソース、野菜添えかな?

お味はと言うと、「食べられる」レベルでございました。。。

そして食後のハーゲンダッツ・タイム !(^^)!
f:id:dragonlady:20190912095153j:image
ゆっきー隊長も飛んで来ましたよ~ ^^

上:マンゴー ラズベリーソース入り
下:キャラメルビスケット&クリームスペキュラス

ダンナは大好きな「香港式ミルクティー(港式奶茶)」と一緒に
f:id:dragonlady:20190912095132j:image
程なくして着陸態勢に入り、台北の桃園国際空港に向けて降下を開始します。
f:id:dragonlady:20190912095236j:image
そしてタイヤが下に触れるか触れないかという瞬間、急上昇しゴーアラウンドしました。

なんでも管制のミスで、滑走路に飛行機がまだいたというのですが、機体自体の故障もあるので一瞬機内が凍りついた雰囲気に包まれたのは言うまでもありません・・・。(--;)

そして大きく旋回をして2回目のアプローチ!
f:id:dragonlady:20190912095338j:image
そして無事に桃園国際空港に到着しました!
f:id:dragonlady:20190912095254j:image
そして飛行機から降りると、ゲートのところで「この札を持っていけば早く抜けれるぞ!」といわれたのでとりあえず受け取ります。
f:id:dragonlady:20190912095401j:image
これなぁに???

ちょうど到着便が重なったようで、たくさんの人が入国審査場に向かって歩いて行きます。
f:id:dragonlady:20190912095344j:image
そして入国審査場に入る手前の床にこんな標識が・・・。
f:id:dragonlady:20190912095316j:image
どっち? どっちに行けばいいの??

先ほどの「早く抜けれるぞ!」という言葉を信じて「有識別卡通道」側へ

あららっ、本当に並んでいる列の横をスルーっと抜けられちゃった。(゜o゜)
f:id:dragonlady:20190912095216j:image
このカード、入国審査前にある手荷物検査場をスキップできるカードだったんです。

何度も台北の桃園空港を利用していますが、初めて見ましたよ!

皆さんもこのカードを見かけたら、必ず受け取りましょう。(^o^)

ということで、約10ヵ月ぶりの台北に到着です。
f:id:dragonlady:20190912095251j:image

台北への到着ですが、定刻(16:40-18:50)のところ、出発が1時間遅れ、そして到着が20時ちょうどでしたので1時間以上遅れての到着となりました。

色々とハプニングがありましたが、無事につけてよかったです。 ^^


さて次のブログでは、帰りのフライトの様子をお伝えいたします。