美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【グルメ】地元民がお勧めする名古屋飯づくし 1日目③ 名古屋飯丸ごと堪能できる 名古屋丸八食堂

9月中旬に東京から知人が名古屋に遊びに来てくれた知人のリクエストに応えて『とことん名古屋飯づくし』な1泊2日間のツアーを企画!

その時の様子をお伝えしています。
f:id:dragonlady:20191001235620j:image



ここまで訪問したのはこちらの2軒


この2店舗を堪能した後、さすがにお腹が一杯になってしまったので、腹ごなしを兼ねて名古屋城の観光に向うことにしました。

両口屋是清の栄店からバスに乗って移動しようと思い、バス停へ向う途中、セントラルパークにあるテレビ塔を撮ろうとしたところ、
f:id:dragonlady:20191001235600j:image
バス停の屋根の上には金鯱が1対乗っかっていたので、一緒にパチリ!

こちらのバス停、栄のバスターミナルの南側にある広小路沿いの16番乗り場のバス停で、ここの屋根の上にだけ乗っかっています。

はて、いつから金鯱がいたのかしら・・・???


その近くのバス停からバスに乗って、名古屋駅のバスターミナルへ

そしてそこから名古屋観光ルートバス「メーグル」に乗り換えて名古屋城へと向かいます。

f:id:dragonlady:20191003170050p:plain
この「メーグル」名古屋中心部の主要な観光地をぐるっと回っている観光バス

<ルート>

f:id:dragonlady:20191003170059p:plain

・1乗車 大人 210円、小人 100円
・運航日 火曜~日曜
 ※お盆期間中(8/13-15)は休日ダイヤ
・運休日 月曜(月曜が休日の場合は火曜)
・運行時間
  平日  30分~1時間1本
  土日熟 20~30分に1本

お得な乗車券のご案内(名古屋市交通局)

〇メーグル1DAYチケット
  大人 500円、小児 250円
  観光施設の入館料割引付

〇バス・地下鉄前線一日乗車券
  大人 870円、小児 430円

〇バス全線一日乗車券
  大人620円、小児310円

〇地下鉄全線24時間券(メーグル利用不可)
  大人 760円、小児 380円

〇ドニチエコきっぷ(土日祝、毎月8日)
  大人 620円、小児 310円

※発売場所
 ・地下鉄駅改札窓口
 ・市バス車内
 ・駅長室
 ・マナカ対応券売機
 ・市バス営業所
 ・交通局サービスセンター


メーグルの一日乗車券は500円と安いのですが、メーグル以外のバスや地下鉄に乗れないため、土日祝ならば「ドニチエコきっぷ」がお勧めですよ~!

メーグルについての詳細はこちらから ↓

なごや観光ルートバスメーグル | 名古屋観光情報公式サイト 名古屋コンシェルジュ



さて、名古屋城に到着した時、ちょうどお城への入場が閉門される5時でした・・・。

というか、名古屋駅からバスでぐるっと一回りした後で名古屋城のバス停に降りたので、間に合いませんでした~。(汗)

でもせっかく来たので名古屋城の横にある「金シャチ横丁」を覗きに行くことに

その「金シャチ横丁」は2つのゾーンに分かれています。
・義直ゾーン
・宗春ゾーン

HPに面白い地図があったので拝借しちゃいました!
f:id:dragonlady:20191003172804p:plain
これ、なかなか風流で面白いですね!

こちらが義直ゾーン
f:id:dragonlady:20191001235740j:image
ご覧の通り既に暗くなり始めていたことも有り、殆どのお店が閉店したところでした。

そしてこちらが宗春ゾーン
f:id:dragonlady:20191001235721j:image
おっ、こっちは義直ゾーンよりも営業時間が長いようで大体のお店はまだオープンしていてお客さんもちらほらみえました。

調べてみると、それぞれのゾーンの営業時間が異なるようです。

 ・義直ゾーン(正門エリア)
  <10:30~17:30>
   十代目 儀助、山本屋総本家、
   鳥開総本家、備長ひつまぶし、
   矢場とん、名古屋とうふ 河口、
   尾張屋、なごみや(お土産店)、
   那古野茶屋、えびせんべいの里、
   徳川忠兵衛、スギモト

 ・宗春ゾーン(東門エリア)
   <平日  11:00~22:00>
   <土日祝 10:30~22:00>
    SHIROMACHI GRILL(城町グリル)、
    あんかけ太郎、ビストロ那古野、
   フジヤマ55 金シャチ横丁店、
    vegetable cafe & seafood bar saien、
    創作串揚げ つだ、
   cafe diner POP OVER

 ※詳しくはHPをご覧ください。
  金シャチ横丁-Kinshachi Yokocho-
 (上記は、2019年9月現在の情報です)


宗春ゾーンの様子をぐるっと見て回ったあと、近くにある地下鉄の駅に向う途中に冒頭で使用しているこのオブジェを発見しました。
f:id:dragonlady:20191001235620j:image
場所は、地下鉄「市役所駅」の7番出口出てすぐです。

ここからは地下鉄に乗って移動しようと思いホームに向うと、階段には凛々しい金鯱の絵が描かれていました。 ^^
f:id:dragonlady:20191001235625j:image
そして地下鉄名城線の市役所駅から栄駅へ、そこからは東山線に乗り換えて名古屋駅までやって来ました。

夕食のリクエストは「味噌カツ」だったので、「矢場とん」に行こうと思い名古屋駅名鉄店へ行ったのですが、あまりにも人が並んでいてビックリ!!!

これでは1時間以上かかるので、穴場的な面白いお店に行くことにしました。

そしてやって来たのはこちら
〇名古屋丸八食堂
f:id:dragonlady:20191001235732j:image
この名古屋丸八食堂、色々な名古屋飯の名店が集合しているお店なんです。

下の地図でいくと、上側にある「矢場とん 名古屋ルーセント店」です。

名古屋駅から少し離れた場所ですが、地下でつながっているのでとても便利

そのため、平日の昼間はサラリーマンで一杯になるのですが、夜と週末は人も少なめなので、穴場的な場所なんですよ!

しかも、先ほども記載しましたとおり、色々な名古屋飯の名店が集まっているので、一度にたくさんの種類の名古屋飯を食べることが出来るんです。
f:id:dragonlady:20191001235752j:image
この中にお店は次の4点

・矢場とん 味噌カツ
・鳥開総本家 名古屋コーチン手羽先唐揚げ
・カネ勘  きしめん、天むす
・うな匠  ひつまぶし


どれも「名古屋飯」といいてパッと頭に浮かぶものばかりですね!

ということで、せっかくなので名古屋飯のいいとこ取りで行って見ましょう。 !(^^)!
f:id:dragonlady:20191001235702j:image
注文を終えたあと、先ずは乾杯!
f:id:dragonlady:20191001235705j:image
それでは頂いた名古屋飯の数々をご紹介

〇矢場とん 名物わらじとんんかつ
f:id:dragonlady:20191001235654j:image
〇鳥開 名古屋コーチン手羽先唐揚げ
f:id:dragonlady:20191001235632j:image
〇カネ勘 タルタルとコーミソースで食べるジャンボ海老フライ
f:id:dragonlady:20191001235607j:image
〇鳥開 鶏専門店の親子丼 梅肉添え
f:id:dragonlady:20191001235820j:image
〇ご当地名物 明宝ハム炭火炙り
f:id:dragonlady:20191001235735j:image

一度に色々食べれる名古屋丸八食堂は、名古屋飯のいいとこ取りができるので、名古屋観光であまり時間がとれない方にとっては、とても便利で助かるお店ですね!

また家族連れやグループでお店がなかなか決まらない時にも重宝しますよ~。

 

 名古屋丸八食堂 ルーセント
 名古屋市西区牛島町6-1 
  名古屋ルーセントタワー B1F
 電話番号 050-5269-8100
 営業時間 11:00~22:30(L.O. 22:00)
 https://maruhachi-lucent.com/

 

 

名古屋飯を色々と堪能したあと、これまた名古屋発祥のお店であるコメダ珈琲店へ向かい、この日の締めの乾杯をしました!
f:id:dragonlady:20191001235803j:image 

くぅ~、胃袋パンパン!!