美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

【搭乗記】ANA フライングホヌに乗っていくハワイ④ ビジネスクラス(ペアシート席、機内食)

10月中旬に、やっとあのフライング・ホヌに乗ることができたという報告をいたしました。 ヽ(^。^)ノ

それから1か月後、再びあの可愛いフライング・ホヌに乗る機会がありましたので、その時の様子をお伝えいたします。

といっても、前回とはちょっと違う内容なので必見ですよ! ^^
f:id:dragonlady:20191029234522p:plain
※ANAさんのHPより拝借

その時の様子はこちらから ↓

www.dragonlady99.com

それでは、詳しくお伝えいたしましょう。

 

 

今回のフライト情報

 

乗った飛行機はこちら ↓

往路 NH184 (20:35ー08:35) NRT-HNL
復路 NH183 (11:30-15:45) HNL-NRT
前回と全く同じですね(汗)

では今回は何が違うかというと、
前回:往路-ビジネスクラス(窓側)
   復路-エコノミークラス(通路側)
       ↓
今回:ビジネスクラス(ペアシート)
このフライング・ホヌ(A380)では、ビジネスクラスに「ペアシート」を一部の席に導入されました。

今回はその「ペアシート」を往復共に利用しました!
 
まずはシートについておさらいですが、このフライング・ホヌは、2階建ての大型飛行機A380で、座席配置はこんな感じで1階と2階に分かれています。

f:id:dragonlady:20191029234850p:plain
〇2階にある座席
 ・ファーストクラス
 ・ビジネスクラス
 ・プレミアムエコノミー
〇1階にある座席
 ・エコノミー席(ANACouch席含)

という配席となります。

 

ビジネスクラス(ペアシート)座席

 
それでは搭乗するところからいきましょう。

f:id:dragonlady:20191217224456j:plain
f:id:dragonlady:20191217224448j:plain

搭乗ゲートから1階と2階に分かれていますので、こちらの2階へと進みます。

f:id:dragonlady:20191217224503j:plain
f:id:dragonlady:20191217224329j:plain

右側が、今回の座席(ビジネスクラス、ペアシート)

座席が真ん中に2席並んでいて、それぞれの左右にサイドボードがあるので、プライベート感がかなり増しますね。

でもこれが家族や友人ならばよいのですが、もし他人が隣に来た場合は…?  (・_・;)

そんな時は真ん中にあるこの可動式パーティションを目一杯上げておけば、プラベート感もある程度は確保することが出来そうです。

f:id:dragonlady:20191217224511j:plain
f:id:dragonlady:20191217224332j:plain

今までのパーティションは中途半場だったんですが、今回のは露骨なほど大きなボードとなってます。(笑)

そして座席と座席の空間および足元の様子

f:id:dragonlady:20191217224424j:plain
f:id:dragonlady:20191217224445j:plain

真ん中にあるパーティションですが、これ以上は下げることができません。
隣が知人の場合、このはみ出しは結構邪魔ですけど、他人が来ることを考えると腕が当たらないようにという工夫なのかと。


さてと手荷物を収納し着席して一息つくと、ウェルカムドリンクがやって来ました。

f:id:dragonlady:20191217224518j:plain
f:id:dragonlady:20191217224532j:plain

そして飛行機のドアが閉まり、飛行機が動き出します。

 

ビジネスクラス 機内食(往路編)

 

さて、ここからは行きの機内食の様子です。

まずは愛読書である機内食メニューをじっくりと拝見!

f:id:dragonlady:20191217224420j:plain
f:id:dragonlady:20191217224442j:plain

と言いたいところですが、先月と全く同じでした~!

ANAのフライング・ホヌ(ホノルル線)の機内食は、すべてのクラスにおいて3か月間同じメニューですので、連続で乗られる場合はちょっとがっかりかも…。(._.)

って、そんな人はほとんどいないですよね。(爆)

それは置いておいて、まずはドリンクで乾杯!
f:id:dragonlady:20191217224357j:image
ハワイ線限定のドリンク、ブルーハワイ

このスペシャルカクテルは、12月から「モヒート」に変わっています。

〇アミューズ

f:id:dragonlady:20191217224500j:plain
f:id:dragonlady:20191217224406j:plain

・鴨の燻製とセミドライ無花果のラム酒漬け
・さつま芋のニョッキ レモンクリームソース
・スモークサーモントラウトとクリームチーズロール
・アーモンドとカシューナッツのロースト

前回と全く同じメニューで洋食を頂いたので、今回は「和食」でお願いをしました。
f:id:dragonlady:20191217224336j:image
前菜
 ソフトシェルシュリンプ唐揚げ
 ずわい蟹と春菊の白掛け
 干し杏子オレンジ煮チーズ最中
 黄身寄せ真丈
小鉢
 翡翠茄子
主菜
 銀鱈山椒焼きと牛肉味噌焼き
 俵ご飯
甘味
 水寒天

食後には紅茶とプティフールを頂き、ご飯が終了!
f:id:dragonlady:20191217224403j:image
飛行機は順調にホノルルの空港へと飛行しています。
f:id:dragonlady:20191217224507j:image
この後はシートをフルフラットにして就寝 zzz

さて、機内食が終了した後、到着までは「お好きな時に」というメニューの中から、好きなタイミングに、好きなものを注文していただくことが出来ます。

機内食をしっかりと頂いたので、お腹がなかなかすきません。(笑)

ここは軽めに、きのこのクリームパスタ
f:id:dragonlady:20191217224342j:image
写真のドリンクは、ハワイ線限定の「パインアップルジュース」

間もなく着陸の準備に入るという時、こんな素敵なデザートプレートがやっていました。
f:id:dragonlady:20191217224435j:image
実はこの日、私の誕生日だったんです。(*´з`)

そしてホノルル(ダニエル.K.イノウエ)国際空港に到着
f:id:dragonlady:20191217224427j:image
飛行機を降りてすぐ、ラウンジの横を通るので、中をちらりと拝見 ^^
f:id:dragonlady:20191217224417j:image
でも、入国審査場まで延々と歩くことに。。。

 

ビジネスクラス 機内食(復路編)

 

さてここからは帰りの様子となります。

搭乗はラウンジの中にあるゲート「C4」から

f:id:dragonlady:20191217225911j:plain
f:id:dragonlady:20191217225938j:plain

時間になると扉が開き、ここからボーディングブリッジを通って搭乗します。
f:id:dragonlady:20191217230037j:image
帰りもペアシートで
f:id:dragonlady:20191217225920j:image
荷物を整理して着席すると、ウェルカムドリンクがやって来ます。

f:id:dragonlady:20191217225953j:plain
f:id:dragonlady:20191217230015j:plain

帰りもオレンジジュースで

ドアが閉まり、成田空港に向けて出発です。

f:id:dragonlady:20191217225853j:plain
f:id:dragonlady:20191217225857j:plain

滑走路の手前では、窓からダイヤモンドヘッドが見えていました。

絶対にまた来るからね! ^^

さてと、離陸したらまずは愛読書をじっくりと拝見します。 ^^
f:id:dragonlady:20191217224442j:plain
前回は復路はエコノミーでしたので、和食と洋食どっちにしようか迷います。

まずはアミューズ4種から

f:id:dragonlady:20191217230009j:plain
f:id:dragonlady:20191217225935j:plain

・マカダミアナッツとピスタチオ
・ドライフルーツ
・ピピカウラとチェダーチーズ
・シュリンプカクテル

どちらにしようか迷ったのですが、行きが和食を選択したので帰りは「洋食」にしました。
f:id:dragonlady:20191217230049j:image
アペタイザー
 生ハムとロミロミサーモン
 マウイオニオンサラダ
  パイナップルドレッシング
メインディッシュ
 牛フィレ肉のステーキ
 ホースラディッシュ香る和風ソース
ブレッド
 バゲット
 ホールウィートロール
フルーツ
アイスクリーム
 ハーゲンダッツ(バニラ)

 

機内食を頂いた後、機内エンターテイメント・プログラムを楽しみながら過ごします。

そして何本か見たあとで、アラカルトメニューをチェック!
f:id:dragonlady:20191027222626j:image
まずはドリンクとフライドパスタスナック トマト味を
f:id:dragonlady:20191217225957j:plain
〇かき揚げうどん
f:id:dragonlady:20191217230031j:image
機内で食べるとインスタントとわかっていてもなぜか美味しく感じます。

〇サンドイッチ
f:id:dragonlady:20191217225901j:image
ポークハムとチェダーチーズの暖かいフォカッチャ
アサイーボウル

〇アイスクリームとクッキー
f:id:dragonlady:20191217230013j:image
このホノルルクッキーカンパニーのクッキーはメニューには掲載されていませんでしたが、ゆっきー隊長が可愛いからとCAさんより頂きました。 ^^

そして着陸態勢に入り、成田空港へと降下していきます。
f:id:dragonlady:20191217225949j:image
復路でお世話になったフライング・ホヌのカイ君(緑)
f:id:dragonlady:20191217230040j:image
ビジネスクラスだと、ほんとあっという間に着いちゃいますね!

 

乗り比べてみた感想

 

今回は往復共にビジネスクラスのペアシートを利用しました。
このシート、中央部に2席がくっついているので、カップル、そして家族や知人など隣同士で会話が楽しめてとても快適でした。

ただ、ビジネスクラスの中央部のシートは、中央-両サイドと1列おきにしか配置されていないので、家族連れやカップルの多いハワイ線では、なかなか座席の指定が難しです。

この中央のカップルシートはけっこう快適なのですが、問題は小物などを置いておくところが足元にしかないこと。

それに比べて窓側席の場合、各窓側に大きな物入れが2~3個ずつ配置されているので、ちょっとした小物やカバンを入れておく事ができとても便利でした。

フライング・ホヌのビジネスクラスシートは、配置によって特徴があるので、どの席を選ぶのか、かなり好みが分れそうですね。

以上、座席選びのご参考にしてください。 ^^