美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。これから旅に出られる方に少しでもお役に立てる情報を提供できたらいいな~と思い、ホテル・現地グルメなどの情報を中心に掲載しています。

オントリセンコギ(엉터리생고기 )



海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ソウルの明洞にサムギョプサル(豚の三枚肉)が食べ放題のお店があると聞いて行ってみました。
f:id:dragonlady:20170411135922j:image
場所は明洞のど真ん中で、ビルの2階にあります。 

メニューと言っても食べ放題なんで壁に張り出してあるだけなんですが、サイドメニューもいくつかあります。
f:id:dragonlady:20170411140004j:image
上から、
 ユッケ  5,000W
 ラーメン 5,000W
 キノコ盛合せ 2,000W
 ケランチム 2,000W ← 卵蒸しみたいなもの
 ご飯 1,000W

ラーメンはセルフですので、自分で棚から鍋とラーメンを持ってきて、テーブルの鉄板の上で作って食べます。

面白いのが「ご飯」で、テーブルの人が全員1個づつ注文をすると、ご飯も食べ放題になるということ。

さらに、1グループ4人以上で来店すると、コーラ(1.25ℓ)1本サービスで頂けます

これはお徳ですね~!

さてテーブルにつくと、既に野菜とタレのセット一式が準備されていました。
f:id:dragonlady:20170411140027j:image
左端のタレの中に右上の刻んだキャベツを入れて、葉っぱでお肉と一緒に巻いて食べます。

お肉を焼く鉄板の上には、アルミの器(鍋代わり)の中にはもやしナムルが、そして中央にある小さな鍋にはテンジャンチゲが入っています。
f:id:dragonlady:20170411140051j:image

そしてすぐに人数分のお肉もやって来ました~!!
f:id:dragonlady:20170411140239j:image
食べ放題なので、お肉はそんなに期待していなかったのですが、これはなかなかですよ!

しかも、1カットが肉厚で美味しそう♪

まずは、鉄板の周りにお肉を並べて焼き始めます。
f:id:dragonlady:20170411140259j:image
その間に、お肉を巻く葉っぱを取りに行きましょう。 
f:id:dragonlady:20170411140327j:image
右上のやかんの中にはテンジャンチゲスープが、その横の器の中にはチゲの具がありますので、適宜自分で追加できます。

葉っぱ以外にも、キムチやにんにく、薬味のネギにキャベツ、そして辛いタレも置いてありますので、必要な分だけ器にとって席に持っていきます。
f:id:dragonlady:20170411140346j:image
取りに行っている間にお肉の表面が焼けて来ましたので、はさみで切り分けて更に焼きます。
 f:id:dragonlady:20170411140410j:image
お肉が焼けてきたら、火力を弱めて野菜に巻いたりタレにつけたりして食べます。

う~ん、肉厚なのに柔らかい!
これは箸が進みます。ぱくぱく! 

お肉を追加(1人前)します。
f:id:dragonlady:20170411140435j:image
追加する量は、〇人分といって指定できます。 

サイドメニューのケランチムも追加しましょう!
f:id:dragonlady:20170411140455j:image
お出汁が聞いて卵もたっぷり、ふわふわ~
これが 2,000W(約200円)なんて安すぎる!

お肉もお野菜もタップリと頂き、満腹になりました~

お肉を焼いてる写真をSNSに投稿し、店員の人に見せるとソフトドリンク1本サービスして頂けます。(テーブル毎に1本)
f:id:dragonlady:20170411140513j:image

こんなにお腹いっぱいサムギョプサルを食べて、一人 14,800W(約1,480円)なんてビックリです!

このお店、場所も繁華街のど真ん中ということもありますが、安くて美味しいので地元の人だけでなく観光客にも大変人気となっていました。

わたし達が行ったのは昼のピークを過ぎた14時ごろでしたが、ほぼ満席の状態でした。その後も、殆ど埋まった状態で客足が引かなかったのをみると、ピーク時間帯がかなり混雑する事が予想されます。

来店時には、事前に予約するかピーク時間を避けていくことをお勧めします。


オントリセンコギ(엉터리생고기 ) 明洞店
ソウル特別市 中区 明洞2街 54-32, 2~3F
営業時間 11:00-24:00(LO.22:50)
年中無休、カード可
電話 070-8871-6788